まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
永岡弘行

土地・建物に関わる疑問や悩み、問題を解決するプロ

永岡弘行(ながおかひろゆき)

グローランドコンサルタント

コラム

建築コンサルティング(ステンドグラス)

ステンドグラスを取り入れた家

2016年3月25日 / 2017年11月24日更新











玄関のお出迎えスペースにステンドグラス

定年退職後のセカンドライフ計画中のご夫妻からの御相談でした。
子供たちもそれぞれに独立し、孫も生まれて幸せな家庭を築いているから、自分達は実家に帰って、お婆さんと一緒に
暮らすと決めておられました。
しかし、実家は築年数が70年~80年経っており、建て替えるか、リフォームするかで悩まれておられました。
まずは調査をすることから始め、敷地状況、建物の構造材の状況を確認しました。
敷地については、湿気の多く、盛土のため一部不同沈下の箇所がありました。
構造材については、70年以上経っているにも関わらず、一部の腐りとシロアリ被害はあったもののしっかりしたものでした、
調査結果、問題箇所の対策をすれば、これから何年も持つと判断して、リフォームを提案をしました。
基礎、屋根、壁、そして耐震対策を施し、構造については問題なくクリアーできました。
仕上りは、システムキッチン・システムバス・洗面化粧台のグレード・色合い、壁のクロスや塗り壁・床材のグレード等々
決めることは沢山ありましたが、ご夫婦で楽しく話し合って決められてました、でも、ステンドグラスのデザインや色については
奥様が一人で決められました、その事がとてもうれしく、リフォームに参加できたと、後日、話されてました(柱の塗装にも参加されてましたが、、、)工事が完成し、最後にステンドグラスをはめたとき、その時にいた職人さんから、『すごいね~!!』と声が上がってました、もちろん、奥様大満足で、『すごく綺麗』と大喜びしていただきました。
ご主人の感想、自分が育った家が、おやじが建てたときのように『新築のように蘇ってとても感激した』といっていただきました。

この記事を書いたプロ

永岡弘行

永岡弘行(ながおかひろゆき)

永岡弘行プロのその他のコンテンツ

Share