マイベストプロ広島
宮岡正朗

身体の声を聴き、元氣をナビゲートするプロ

宮岡正朗(みやおかまさあき) / 整体師

げんき快福堂

お電話での
お問い合わせ
0823-73-7001

コラム

快眠のための下準備

2020年10月16日

テーマ:睡眠、快眠、寝ることに関して

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 快眠方法

頭痛・肩こり・腰痛解消なら呉市広の整体師:宮岡です。

前回は、「体内リズムと朝の目覚めをスッキリにする方法」でした。
今回は、「快眠のための下準備」についてです。
今回から何回かに分けて、質の良い睡眠にするためのお話をします。
リラックスして、取り組んでいただければと思います。

まずは心のヒューズが飛ばないように


以前サラリーマン時代、住んでいたアパートの電氣の契約は
20アンペアになっていました。
前に住んでいた人が、一人暮らしであまり電氣を使わないということで
「節約のために契約アンペアを低くしている」
と、管理人が言っていました。

もし使う量が多いのであれば
「電力会社に契約アンペアの変更を伝えて」
とも管理人に言われました。

案の定、ある寒い日にテレビをつけて、コタツを入れて
ドライヤーで髪を乾かそうとしたら、部屋が真っ暗になりました。
そうです。部屋のヒューズが飛んだのです。
ブレーカーが落ちました。

ヒューズは、オーバーワークを避けるために
電氣が過大に流れると作動して、電流を断ちます。
安全装置です。

これと同じことが人間の行動にも起こります。
私は、小学生の時、電車に乗り込もうとして、入口のドアに挟まれたことがあります。

別に駆け込み乗車ではなく、電車が来てドアが開いて
普通に乗り込もうとしたら、ドアがいきなり閉まって、挟まれました。

そのまま完全に乗り込めばよかったのですが
動転して固まってしまい、ドアに挟まれたままでした。

それからしばらくは、電車に乗るのが怖かったです。
いまだに「急に閉ったりしないよね…」なんて考えることがあります。

少し例え話がズレましたが
このようにトラウマのような状況を作ったり急激に物事に取り組んだりすると
心のヒューズが飛んで、急激な変化を受け入れられないものです。

快眠法に限らず、どんなに良い健康法だったり、プログラムでも
いきなり過度に行ってしまうと
身体や心が拒否して、受け付けなくなってしまうことがあります。
先ほどの電氣のヒューズが飛んで、真っ暗な部屋になったように…

これは自律神経のホメオスタシス(生命恒常性)の役割の側面から見ても納得ができます。

今の状態を保とうとする働きがあるので、急激な変化に対して機能します。
人間の本質は、急激な変化を嫌います。

自動車も、急ハンドル・急ブレーキ・急発進はNGですね。
何事も、急のつく動作…「いきなり」は良くないです。

それでも事情があって心のヒューズが飛んでしまった場合には
復旧活動をしなくては、思うようには動きません。

人間の心は機械のように、スイッチ一つでは元通りにはならないです。

時間に余裕があれば一番いいのですが、そうもいかない事情もあるでしょう。
そんな時は、とにかく氣持ちを切り替える事です。

言わば氣分転換をする事です。
心を静めて、ゆったりとした氣持ちになるように計らいます。

・ゆったりと、深呼吸をしてみる。
・湯船に、ゆったりと浸かる。
・海や山を、ボーと眺める。
・散歩・ウォーキングや、軽いランニングをする。
・趣味に没頭してみる。

などをして、リフレッシュしましょう。

フィルターが汚れていませんか?


最近は、自分の車に乗る機会があまりないのですが
それでもオイル交換は定期的にしています。

オイル交換をしに行くと、必ずと言っていいほど
「オイルエレメントはどうされますか?」と聞かれます。

車の事は詳しくないので、よく理解していませんが
どうやらフィルターのことみたいです。

フィルターが汚れていると
オイルを交換しても、フィルターを通った時に
すぐにオイルが汚れて、交換の意味がなくなってしまうという事です。

きれいなオイルのまま使うには、フィルターもきれいであることです。

次に、人間の言動での考察です。
他人の言葉に、否定的な事をいう人がいます。
「…そんなはずはない」「…しょせん、氣休めだよ」などです。
このような人は、ありがたい「説法」でも、そのまま受け入れず
歪曲して解釈することでしょう。
このような人は、「心のフィルター」が汚れています。

ここまで極端でなくても
知らず知らずのうちに「思い込み」というフィルターをかけています。

「睡眠を良くしよう…(そんなことできるはずがない…)」
「快眠法を手に入れよう…(そんなこと、本気で言ってるの…?)」

無意識のうちに汚れたフィルターのため
せっかくの言葉も台無しになってしまいます。
先入観や偏見を持たず、ゆったりとした心で挑むことが
フィルターをきれいにしてくれます。

「そんなことできるはずがない!」
そう思ったあなたは、心のフィルターが汚れています。

ゆったりとした心で、ありのままを受け入れる事が大切です。

長くなりましたので、続きは次回にします。
少しずつ理解を深めていただければと思います。

今回は、「快眠のための下準備」の第一回目でした。

ご精読ありがとうございます。

この記事を書いたプロ

宮岡正朗

身体の声を聴き、元氣をナビゲートするプロ

宮岡正朗(げんき快福堂)

Share

関連するコラム

宮岡正朗プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0823-73-7001

 

営業時間以外は、携帯電話で対応いたします。090-4696-5521

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮岡正朗

げんき快福堂

担当宮岡正朗(みやおかまさあき)

地図・アクセス