マイベストプロ広島
山本賢治

ドローンを用いた3次元測量のプロ

山本賢治(やまもとけんじ) / 土地家屋調査士

株式会社グランドデザインオフィス・山本土地家屋調査士事務所

コラム

グランドデザインオフィスに新しい仲間が増えました!

2022年5月5日

テーマ:土地家屋調査士

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: ドローン 撮影

4月に社員2名が入社しました!


みなさんこんにちは。
2022年度、当社に2名の新しい仲間が入社いたしました。
本日はピカピカの新入社員をご紹介します。

新入社員

早速インタビューをしてみましょう!

新入社員の1人目!

まず一人目、市山竜太郎(いちやま りゅうたろう)くんです!


グランドオフィス市山くん
手前の笑顔が素敵な彼が市山くんです。

Q.入社のきっかけを教えてください!
ドローンやレーザースキャナによる測量に興味があり入社しました!最新の測量技術で作成した図面でお客様により具体的で分かりやすい成果を納められるよう技術の習得に励みたいと思います。

Q.入社後、日々どんなことをしていますか?
先輩方に同行しながら、機械の使い方や境界確定までの流れを勉強しております。覚えることがたくさんありますが、早く案件を任せていただけるよう努めていきます。


グランドオフィスデザイン市山くん
グランドオフィス市山くん2

Q.市山くんの特技はなんですか?
二級船舶免許を持っているので船の運転ができます!試験が終わって時間ができたら船をレンタルして沖に出たいです。

Q.好きなものは?
ラーメンとカレーが大好物なので、休日に美味しいお店探しをしています。

今後の出張先や業務中のお昼ご飯などは今後彼に探してもらいましょう(笑)

Q.3年後の目標は?
測量技術を身に着けるのはもちろんのこと、お客様からの信頼あっての仕事だと思いますので、「この人に仕事を依頼したい」と言ってもらえるような調査士になりたいです!

新入社員の2人目!

続いて寺本祐治(てらもと ゆうじ)くんです!


グランドオフィスデザイン寺本くん

Q.入社のきっかけは?
土地家屋調査士や測量士補の資格試験を勉強している中で、ドローン測量など最新の測量技術に興味を抱きました。そんな中で弊社のホームページを拝見し、ドローンと3次元レーザースキャナーを活用した最新の測量技術を導入している点や、業務におけるデジタルシフトを推進している点に魅力を感じました。

Q.入社後、日々どんなことをしていますか?
敷地調査測量、境界確定測量、境界立会の補助を行っています。まだまだ出来ることが少ないので、各業務を1つ1つ理解し、まずは指示が無くても能動的に行動できるよう勉強の日々を送っています。

グランドオフィスデザイン寺本くん


Q.休みの日はどんなことしていますか?
4月に広島へ引っ越してきたため、住んでいる地域や広島市内の散策を楽しんでいます。最近は散策中にお好み焼きをよく食べており、少し太った気がしております。

早くもお好み焼きで太ったとは(笑)彼の体も定期測量していきましょう。

Q.特技はなんですか?
スポーツ全般です。学生の頃は特にバスケットボールに熱中し、社会人になってからはランニングを継続しております。体力には自信があります。

Q.好きなものは?
音楽を聴くことが好きです。特にスピッツ、ミスターチルドレンが好きで、毎日通勤中に聞いています。

Q.3年後の目標は?
お客様、社員の皆様から信頼される土地家屋調査士となることが目標です。
知識の習得と経験を重ね、目標が達成できるよう日々精進していきます。

新入社員をおりづるタワーに案内しました!






誠実で個性的なメンバー2名が新しく仲間になり、社内がますます賑やかになりました。寺本くんは広島に引っ越してきたばかりなので、早速歓迎会でおりづるタワーを案内しました。新入社員の2人には、まずは広島のフィールドで活躍してもらう予定です。その後、中国地方、西日本、全国へと当社の事業フィールドを拡大していく中で、主力メンバーに成長してくれたらと願っています。




当社は新しいフェーズに突入しました。



新人2人が加入、レーザードローンの本格稼働など、当社は新しいフェーズに突入したと考えています。今後レーザードローンなどLiDAR技術と既存の測量機器との併用で行うデジタル測量が主流になります。こうした時代の流れの中で弊社がどう他社と差別化していくか。人材不足になりつつあるこの業界の課題をどう解決していくか。近い将来、どの業界もAI化が考えられます。だからこそ、デジタルを扱う「人」がこれからの成長の鍵。測量技術とデジタルツールをフル活用することで、当社にしかできない付加価値を作りお客様に提供する。測量技術のスキルはもちろん、デジタルを活用した事業の創造力、展開力を備えた人材を育てるも積極的に行いたいと思っています。まだまだ模索途中ではありますが、急激なデジタルイノベーションが起きている中、デジタルネイティブの新人スタッフの加入は弊社に大きな力をもたらすと確信しています。

みなさま、個性豊かな当社にご期待ください!

この記事を書いたプロ

山本賢治

ドローンを用いた3次元測量のプロ

山本賢治(株式会社グランドデザインオフィス・山本土地家屋調査士事務所)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

山本賢治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-847-2412

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本賢治

株式会社グランドデザインオフィス・山本土地家屋調査士事務所

担当山本賢治(やまもとけんじ)

地図・アクセス

山本賢治プロのコンテンツ