まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
藤川和主

墓石建立のプロ

藤川和主(ふじかわよしゆき)

藤川企画

藤川和主プロのご紹介

地盤補強から手入れまで お墓の安心を実現(2/3)

藤川和主 ふじかわよしゆき

お墓の安心・安全は、地盤と墓石の両面で

 D-BOX工法では、頑丈な立方体の袋に砕石と土を入れ、転圧して固めたものを地盤に敷設。ぎっしりと詰められた砕石に、転圧荷重による張力が働くことで強固な地盤補強材となります。表層改良による地盤補強のため、杭打ちするよりも低コストの施工が可能です。  
 D-BOX工法で用いる「D-BOX-K」の袋は直射日光を受けると自然分解が始まり、土に返る素材を使用。また、完全に水を通すため、水脈などの地下環境に影響を与えないのも特徴です。藤川さんは「コンクリート支柱の場合、有害物質の六価クロムがセメントから溶出する懸念があります。その点、D-BOX-Kは砕石と土が材料ですので環境に悪影響はありません。水抜けが良いので、地震などの際の液状化対策としてもお薦めしています」と説明。特別なことをしなくても、効率良い地盤補強が可能なのだそうです。
 D-BOX-Kには、墓石業界では例が少ない生産物賠償責任保険「D-BOX補償保険」が適用されます。D-BOX-Kが原因と認められた不同沈下やせん断変形、陥没により、上部構造物が損傷したり第三者に人的、物理的損傷を与えたりした場合に、施工地盤や上部構造物の復旧、交換に伴う費用を補償するものです。
 地盤とともに重視したいのが、墓石の構造です。藤川企画では「芝台」と呼ばれる墓の最下段の石が一枚ものの「広島型」を推奨しています。広島型の墓石の場合は、芝台を上から吊れば補修ができるので、長い目で見て安くついたというケースも珍しくありません。外見上は同じ四角形でも、構造には大きな違いがあるのです。

藤川和主プロのその他のコンテンツ

Share

藤川和主プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0823-27-4114

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤川和主

藤川企画

担当藤川和主(ふじかわよしゆき)

地図・アクセス

藤川和主のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-02-02
rss
施工例
2017-02-09
facebook
Facebook

藤川和主のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-02-02
rss
施工例
2017-02-09
facebook
Facebook

藤川和主プロのその他のコンテンツ