マイベストプロ広島
飛松愛子

40代までの男女をしあわせな結婚に導くプロ

飛松愛子(とびまつあいこ) / 結婚カウンセラー

結婚相談所フェアウインド

コラム

出会いがありません問題

2022年5月1日

テーマ:婚活

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

コラムキーワード: お見合いパーティー再婚 婚活お見合い

こんにちは。広島の結婚相談所フェアウインド
仲人の飛松愛子です。

さて、私は仕事柄いろんな方とお会いするのですが、
婚活中の方は必ずと言っていいほど・・
”出会いがないんです”と悲しそうに言います。

が、私に言わせればこれは至極当たり前のことなんです。

結婚し始めるのは、大体20代~からだと思いますが。
20代で結婚する方たちというのは、学生時代に交際していたカップルが、
社会人になり、お仕事に慣れ、そろそろ経済的に安定した・・と
環境が整った頃、結婚します。

そして結婚する人たちが、結婚式や披露パーティなどで友人たちを誘うことにより
そこでまた、独身の20代に新たな出会いがあります。
学生から、社会人になった頃に同窓会も開かれたりしますし、
友人を介して、合コンなどもありますね。
まだ周りにたくさん、独身の方がいるので
友人たちの紹介も、けっこうあると思います。

が、これが30歳に近づくころ、ひと段落してきます。
となると、出会いの機会はめっきり減ってくるのです。

昭和の時代には、職場での出会いもありました。
が、これも平成の時代に変わってきたのです。
職場での恋愛の場合は、うまく結婚まですすめば良いのですが、
もし別れてしまうようなことになった場合、
お互いに仕事が続けづらくなってしまう。
最近は女性も、今の仕事を続けたいと希望する人も増えてきました。
なので、最初から職場での恋愛を避ける・・という人が多くなっています。

つまり、20代の若い時期を過ぎれば
自然な出会いというのはだんだんなくなってくるということ。
20代であっても、性格的に人見知りであったり、
異性とお話しするのが苦手な人だったりすると、
せっかくの出会いのチャンスを、見逃してしまうこともあります。

1970年代まで、いわゆる親世代の出会いのきっかけ、一番はお見合いでした。
それ以外の出会いのきっかけは、データー的には数字はほぼ変わっていません。
独身者が増えたのは、お見合いが減ったから・・と言われています。

近年は婚活パーティや、マッチングサイト、アプリなど
新しい出会いのきっかけもありますね。
それぞれ、結婚相談所と比べていろいろよいところもあります。

しかしながら・・これらで結婚相手が見つかる方は、
やはり~30代前半の方が多いのです。

ご自身の年齢が多くなるほど、
結婚相談所を検討してみるのが良いかと思いますね。

ではまた次回!

この記事を書いたプロ

飛松愛子

40代までの男女をしあわせな結婚に導くプロ

飛松愛子(結婚相談所フェアウインド)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

飛松愛子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-3890-4921

 

マイベストプロを見たと言うとスムーズです。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

飛松愛子

結婚相談所フェアウインド

担当飛松愛子(とびまつあいこ)

地図・アクセス

飛松愛子プロのコンテンツ