マイベストプロ広島
永柄正智

老後の不安を解消するプロ

永柄正智(ながえまさとも)

アドバンス経営法務事務所

コラム

電子決済には抵抗がありますか?

2019年2月7日

テーマ:マネーリテラシー


皆さんこんにちは。ファイナンシャルプランナーの永柄正智です。

電子マネー「PayPay」のキャンペーン第2弾が来週12日から始まりますね!

昨年行われた第1弾では短期間でキャンペーンの上限金額100億円に達してしまい話題にもなりました。

第1弾でいっきに知名度を上げたことから、第2弾では登録会員数を増やすことが主目的のようです。

先日お客様と話をしていて、クレジットカードを作ってしまうとお金を使いすぎてしまう、というお話しをされていました。

たしかにクレジットカードも電子マネーと同じで、リアルにお金のやり取りをするわけではないので、お金を使った感覚が無いかもしれませんね。

ただ、今後、クレジットカードなどの電子決済手段を持っていなければ、ポイント還元や政府の行う景気対策の恩恵を受けることができないということもあり得ます。

政府は消費税増税対策として、電子決済を行った場合に購入金額の5%の還元を計画しているので、電子決済の手段を持っていなければその恩恵を受けることができません。

電子決済システム「アリペイ」が普及した中国では、スマホでの決済が主流のようで、この分野で日本は他の国よりも大幅に遅れています。

現在の中国では、お金のやりとりを紙幣や硬貨ですること自体が無駄に映るようです。

クレジットカードなどでの電子決済に抵抗のある方も多いと思いますが、世の中の動きに遅れないようにするためには柔軟に対応していくことも必要かもしれませんね。

私は買い物の7.8割はオンラインで行いますが、ポイント還元を上手に使っているので、購入金額の10%ほどはポイントとして還元されています。

最近は、そのポイントが使えるコンビニや飲食店も増えてきましたので、私にとってはポイントが生活には欠かせない存在になっています。

「i DeCo (イデコ)」や「NISA」、「家計の見直し」、「相続問題や相続手続き」に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。どなたでも理解できるように、わかり易くお話しをさせていただきます。

この記事を書いたプロ

永柄正智

老後の不安を解消するプロ

永柄正智(アドバンス経営法務事務所)

Share
関連するコラム

永柄正智プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
084-994-3350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永柄正智

アドバンス経営法務事務所

担当永柄正智(ながえまさとも)

地図・アクセス

永柄正智のソーシャルメディア

facebook
Facebook

永柄正智プロのコンテンツ