マイベストプロ広島
森川かをる

歴史あるヨーガを伝授し、本来の健康を引き出すプロ

森川かをる(もりかわかをる) / ヨーガ指導

ヨガサロン アサナン

お電話での
お問い合わせ
082-271-2720

コラム

「ホットヨガ」と「ヨガ」の違い

2020年10月15日 公開 / 2020年10月22日更新

テーマ:ヨガの基礎知識

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 腹式呼吸ヨガ 効果ヨガ 初心者

最近は、ホットヨガやサップヨガといった、ヨガと名がつくものが増えていますが
それらはすべてヨガのようで、実はその内容はそれぞれに違っています。

ホットヨガは日本に定着し、あちこちで見かけるせいか、
ホットヨガ=ヨガだと思う人が多いようですが、
伝統的なヨガの流派に「ホットヨガ」はありません。

実際にわたしは長いヨガ人生の中で、
ホットヨガを一度しか経験したことがなく、
ホットヨガは、ポーズはヨガでも、その内容は全く違っていることを体感しました。

常温ヨガでは、
ポーズを終えるごとに体の緊張が落ちていき、
自然に呼吸が深くなり、
体内の汚れた空気と血液が、
新鮮なものへと一掃されるような深い呼吸が、
「気持ち良~く」行えるのですが、
ホットヨガでは
湿度と暑さで、息苦しく「がんばって」呼吸をしなくてはなりません。

また、体が温まっているため、
自分の肉体(関節や筋や腱)の適切な可動域(ちょうど良い束縛)がわからないので、
過度な負担をかけてしまい、体を痛める可能性が高いと感じました。
「高温の部屋で体が温まり、ポーズがとりやすくなる」ことがメリットのように捉えられがちですが、本来のヨガでは、体が伸びやすい環境は必要ではなく、
体が硬い人は、そのまま硬くていいし、
体が硬い人を柔らかくすることが
ポーズの目的ではありません。(体は自然に柔らかくなりますが…)

体の柔軟性に関係なく、
初心者も熟達者も体を動かしてみると、
「ここが伸びて気持ちいいな」とか
「こんなに肩や首に力が入っていたんだな」とか
左右あるものに関しては
「こっちの方が難しいな」といったように
ポーズをとることで、たくさんの気づきがあります。

「自分の体なんだから、自分のことは自分がよくわかっている」
と思っている人が多いのですが、
実のところ、
わかっていないことがたくさんあり、
「へえ~、こうなってたんだ~」と気づくことがたくさんあるのです。
この「知る」ことが大切で
ヨガのポーズを行う目的はそこにあります。
ポーズができる、できないは問題ではないのです。

今の自分の状態に「気づく」「知る」ためにヨガをします。
そうやってヨガを継続するうちに、
これまで知らずうちに身に付いていた癖(体癖や思考の癖)、
心の赴くまま無意識で行っていた浅い呼吸が改善され
健康を取り戻すのです。

******************************************

ですが普段はあれほど汗をかかないので、
ホットヨガを終えたあとの、
あのなんともいえない達成感と爽快感。
ホットヨガでしか味わえないあの感覚を思うと、
常温ヨガとは別の魅力を感じましたし、
他にも、
肩凝りやストレス発散に効果があると思います。

ですが、自律神経を整えるとなるとどうかと思います。
汗をかくということは
体温調整のため、一生懸命自律神経が働いている状態。
交感神経ががんばっているのです。
発汗は交感神経がつかさどっていますが、
この活動神経=交感神経よりも
休息の神経=副交感神経を優位にしなくては
疲労回復は見込めません。
*自律神経とヨガについては、また別に書き添えます。

ホットヨガから当教室に移行される際、
「ヨガって色々あるんですね、こういうヨガがあるとは知らなかったです」と
仰ることがあります。

ホットヨガや常温ヨガ、ヨガといってもいろんなスタジオや教室があります。
自分に合うものをみつけるためにも、
何か所かに足を運び、実際にやってみましょう!

誰にとっても、健康と健全のための何かしらの心身のケアが必要です。

伝統的なヨガをするなら、当教室で…お待ちしています!

この記事を書いたプロ

森川かをる

歴史あるヨーガを伝授し、本来の健康を引き出すプロ

森川かをる(ヨガサロン アサナン)

Share

コラムのテーマ一覧

森川かをるプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-271-2720

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森川かをる

ヨガサロン アサナン

担当森川かをる(もりかわかをる)

地図・アクセス

森川かをるプロのコンテンツ