まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
長島周平

雨漏り修理のプロ

長島周平(ながしましゅうへい)

丸福建材工業株式会社

お電話での
お問い合わせ
082-241-6666

コラム

ゲリラ豪雨の意味

2012年4月9日

雨漏り修理のプロ長島です。



ゲリラ豪雨の意味を調べてみました。。。



突発的に発生し、局地的に限られた地域に降る激しい豪雨のこと。長くても1時間程度しか続かず、豪雨の降る範囲は広くても10キロメートル四方くらいと狭い局地的大雨。このため、前線や低気圧、台風などに伴う集中豪雨に比べると、ゲリラ豪雨は事前に予測することが難しい。豪雨で都市の中小河川が急に増水して洪水や浸水をもたらしたり、崖崩れや土石流などの災害の発生する様子が、小部隊で奇襲をかけ夜襲や待ち伏せなどによる変則的な戦闘を主とするゲリラに似ていることから、気象界では1960年代からゲリラ豪雨という呼称が使われていた。ゲリラ豪雨は、新しい積乱雲が次々に派生的に群発しているようなときに降る。積乱雲は地面付近の気温が上昇して上空に寒気が流れ込むと発生しやすいが、都市のヒート・アイランド現象や高層ビル群による風向きの変化がゲリラ豪雨を起こりやすくしているという研究もある。ゲリラ豪雨のほかにゲリラ雷雨やゲリラ雪という呼称もある。なお、ゲリラ豪雨という用語についての学術的な定義はなく、気象庁はゲリラ豪雨を予報用語としては使っていない。



なんと1960年代から言われていたとは驚きです。予報用語としては使っていいないようですが、最近の気象をみると予報用語にしていいのでは?と思えるほど頻繁な気もします。



さて、ゲリラ豪雨に備えては日ごろからのメンテナンスが大事となります。特に排水溝はキレイにしておくことをお勧めいたします。



排水ドレン(水が抜けるところ)にゴミや落ち葉が詰まってオーバーフロー。それが雨漏りの原因に。



なかなか上がらない屋上や屋根でしょうが、定期的に見るようにしましょう。

お気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

長島周平

長島周平(ながしましゅうへい)

長島周平プロのその他のコンテンツ

Share

長島周平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-241-6666

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長島周平

丸福建材工業株式会社

担当長島周平(ながしましゅうへい)

地図・アクセス

長島周平プロのその他のコンテンツ