マイベストプロ広島
宇根﨑ゆき

わくわくする終活リフォーム・コーディネーターのプロ

宇根﨑ゆき(うねざきゆき) / くつろぎ空間アドバイザー

アダプトハウジング

コラム

溺死が多い家庭内事故

2021年2月9日

テーマ:健康で安らぐ住宅に

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 介護予防 プログラム浴室 リフォーム

家庭内における主な不慮の事故による年齢別の死亡数と構成割合が発表されています。

65歳以上の方の1位は浴室での溺死です
(人口動態統計年報 主要統計表より)

浴室はすべりやすく転倒などにより骨折などのけがをすることも多い場所です。
                                             
そこでできれば
まずは
床を滑りにくい素材に変える

それから、
浴室のは入り口を引き戸に変える
手が届くところであっても
不意に備えて手すりを付ける、
空調の管理で温度差を無くす
けがのしにくい素材に変える
       ・・・などなどなど

元気なうちから少しずつのメンテナンスをお勧めします

↓の画像は参考画像です

危険な場所
TicTacさんによる写真ACからの写真

お風呂場の広さや機能等々により仕様は変わります

母の話ですが
実家のお風呂はとても小さかったのでよろめいても転んでしまうことがなかった様で(;^_^A
助かったと申しておりました(;'∀')

良いやら悪いやら

父母の足腰が弱ってきたので
玄関に手すりを付けたときは
父がとても喜んでいたのを思い出します。
自分からはなかなか付けようというのは思いつかないようです。

使ってみてその便利さに気が付くようです。
足腰に自信がなくなってきたら転ぶまえに付けておかれたほうが
良いですよ

お早めに工務店にお問い合わせくださいませ


アダプトハウジングでは
ご相談無料でお受けしております
ご連絡お待ちしております

#工務店 #福祉住環境コーディネーター #介護保険住宅改修 #リフォーム #住宅修理修繕 #呉市 #広島市 #江田島市 #水廻り修理 #リノベーション

LINEでお気軽にご相談ください

家の修理・リフォーム・お片付け・ライフプラン
なんでもどうぞ(^o^)v
お店のリノベーションからビジネスサポートも承ります


LINE公式アカウントはこちらです♫

この記事を書いたプロ

宇根﨑ゆき

わくわくする終活リフォーム・コーディネーターのプロ

宇根﨑ゆき(アダプトハウジング)

Share

関連するコラム

宇根﨑ゆきプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0823-78-2680

 

不在時は折り返しますのでお名前の録音を残してください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宇根﨑ゆき

アダプトハウジング

担当宇根﨑ゆき(うねざきゆき)

地図・アクセス

宇根﨑ゆきプロのコンテンツ