まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
辻野哲弘

インプラント治療のプロ

辻野哲弘(つじのてつひろ)

トリプルエープラスデンタルクリニック

お電話での
お問い合わせ
082-511-2227

コラム

硬いものがかめて、痛くない入れ歯 歯茎になじむ生体シリコン義歯

2011年3月11日 / 2014年7月4日更新


Q.歯茎になじみやすい義歯があると聞きました。
A.生体シリコン義歯です。入れ歯のピンクの部分、つまり歯茎と直接触れる部分に生体用シリコンを使った義歯です。耐久性にも優れ、硬い物が噛めるようになるのが利点です。装着した際には、歯茎を圧迫しすぎないため、粘膜の負担を緩和させ、骨がやせ細る原因となる骨吸収を防いでくれます。

Q.生体用シリコンとは、どんな素材ですか。
A.心臓外科や形成外科など、ほかの医療分野でも活用されています。シリコンは通常使われるプラスチックと違い、クッションのようにソフト。歯茎との密着性が高まり、粘膜への刺激が軽減されることで、かむ力も上がります。

Q.付け心地はどうですか。
A.入れ歯の歯ぐきに当たる部分に使用し、装着時に痛みが少ないのが特長です。また、シリコンには弾力があり、通常の義歯に比べると顎の骨が痩せにくいというメリットもあります。シリコン義歯に変えて、食べる時のストレスが少なくなったという声が多く聞かれます。

Q.シリコン義歯は誰でも使えますか。
A.手術の必要がなく、体に負担がかからないので、若い世代から高齢者まで、全ての義歯利用者が使えます。装着時にカパカパしないので、特に総入れ歯の人にお薦めです。

Q.耐久性はどうですか。
A. 毎日使い続けるものなので、劣化していきます。高い密着性を持続させるためには、数年に一度、作り替える必要があります。 シリコン義歯は、保険外治療です。まずは歯科医院に相談してみましょう。

この記事を書いたプロ

辻野哲弘

辻野哲弘(つじのてつひろ)

辻野哲弘プロのその他のコンテンツ

Share

辻野哲弘プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-511-2227

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻野哲弘

トリプルエープラスデンタルクリニック

担当辻野哲弘(つじのてつひろ)

地図・アクセス

辻野哲弘プロのその他のコンテンツ