マイベストプロ群馬
岩渕デボラ

日本語の細かなニュアンスを正確に英語で伝える翻訳家

岩渕デボラ(いわぶちでぼら)

有限会社南向き翻訳事務所

コラム

翻訳の仕事とは調べ物 1. インターネットで調べる

2019年7月9日 公開 / 2019年7月12日更新

テーマ:正確な翻訳

南向き翻訳事務所で翻訳について学んでいる新人翻訳者です。
代表の岩渕デボラさんの元で翻訳について学んでいます。

私が翻訳の仕事をするようになって感じたことは、
翻訳の仕事は綺麗な英語を書くことが全てではないということです。

英語力の次に大切なのは、調べ物です。

固有名詞や、日本人が読んでも理解できない原文を英語にする際には
きちんと調べることが重要です。
どんなに簡単な文章でも調べ物が必要になることが多いです。

そこで、正確な翻訳をするための調べ物の手法についていくつか記事を書きたいと思います。

1. インターネットで調べる

企業名や製品名は必ずホームページを見て
「公式に発表している英語名があるか」を確認します。

企業名や製品名を間違えることは許されません。

また、インターネットで調べる際には、
閲覧しているページの信頼性を考えることも重要です。

公式ホームページなどの信頼できる情報源を参考にしたり、
複数のサイトで同じ表現が統一して使われているか等も確認します。

以前、代表はある製品の英語名が見つからず、
オンラインショップで製品の写真を見つけてきて
製品に書いてある英語名を見て名前を突き止めたことがあるそうです。

また、日本語で表現されていても、写真がないと実際の様子がイメージできず、
正確に翻訳することができない場合があります。

私は、あるお店の看板について様子が書かれた日本語を翻訳した際は、
お店の写真を探して正確な表現ができるようにしました。

信頼してご依頼いただいた翻訳作業について、
満足いただける品質で提供することを常に大切にしています。

翻訳料金にはこのような手間と努力も含まれているのです。

この記事を書いたプロ

岩渕デボラ

日本語の細かなニュアンスを正確に英語で伝える翻訳家

岩渕デボラ(有限会社南向き翻訳事務所)

Share
関連するコラム

岩渕デボラプロのコンテンツ