まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ群馬
福田雅昭

楽に歩ける毎日を体のバランスと靴で作り出すスペシャリスト

福田雅昭(ふくだまさあき)

バランスショップ キック・オフ

お電話での
お問い合わせ
0276-47-0007

コラム

靴の消費期限|外反母趾や偏平足など靴のお悩み相談ならキックオフ

靴にも賞味(消費)期限があるのはご存知ですか?
実は食べ物と同じように靴にも賞味(消費)期限があるんです。

みなさんはシューズをどのくらいのサイクルで 履き替えていらっしゃるのでしょう?

本などにはアウトソールが減ってミッドソールが見えてきたら交換時期だと書いてありますが、その観点で見るときっと今お履きのどのシューズもそこまでソールは減ってないように思います。

とはいえ、 シューズの寿命はソールの減りだけではありません ヒールカウンターのへたりや、クッションのへたりなど、見た目にはわかりにくい部分での劣化というのも当然あります。

今履いている靴の履き口が新品の時と比べて、 かなり広がってないですか?靴のヒールが内側や外側に傾いて、くせがついてしまってないですか?前足部がボワ~ンと広がっていたり、 外側に流れるクセがついてしまっていたり・・・それは靴の消費期限が切れてしまったサインです

例えば、インソールで足と身体のバランスを整えて、「以前は快適だったのになんか最近調子が・・・」なんてときは靴の劣化が考えられます。見た目にはそんなにダメージを受けていない場合が多いですが、特に足や歩行にくせのある方は靴の消費期限が切れるのが早いです。

また、ご年配の方に多いのですが、「履かないで下駄箱に何足もしまってある・・・」なんて方、けっこういらっしゃいますよね? 素材の化学変化(=加水分解)は宿命ですので免れないでしょう。

製造から5年超えると履けなくなる危険性が高まり、10年も経つとほぼ100%ダメですね。
雑な履き方や保管方をしていると、2年位でダメになってしまう場合もあります。

製造された瞬間から確実に劣化は始っています。
靴は“ナマモノ”で、“賞味期限付き”のものだと考えましょう。

10年以上前の靴は、外観上問題なくても、基本「中は腐っている」と考えてください。もし履いて崩れてしまっても、残念ながらそういうものだと自分を納得させるしかありません。

シューズはそんなに長持ちしません!

---------------------------------------
バランスショップ キックオフ
http://www.kickoffno1.com
〒373-0819
群馬県太田市新島町959
電話:0276-47-0007
群馬県高崎市あら町5-11
電話:027-328-3812
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜日と第1・第3火曜日
---------------------------------------

この記事を書いたプロ

福田雅昭

福田雅昭(ふくだまさあき)

福田雅昭プロのその他のコンテンツ

Share

福田雅昭プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0276-47-0007

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田雅昭

バランスショップ キック・オフ

担当福田雅昭(ふくだまさあき)

地図・アクセス

福田雅昭のソーシャルメディア

facebook
facebook

福田雅昭プロのその他のコンテンツ