まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ群馬
笛木貴

歯科医療の本質を追求する職人気質の歯科医

笛木貴(ふえきたかし)

医療法人優貴会 万代歯科診療所

お電話での
お問い合わせ
027-243-0648

コラム

根管治療は、なによりも 『 歯科医選び 』 が最も大事です。

2016年9月2日 / 2017年8月15日更新

当院へ来院される患者さんの主訴(しゅそ:最も気になる事)で一番多い項目が
『 抜歯宣告をされたが、抜歯せずにどうにかならないか? 』 というものです。

さすがに 全ての歯を抜かずに残すことはできませんが
おおむね80~90% くらいは、残すことができています。

以下の症例は、抜歯宣告の典型例です。

下前歯のエックス線写真。歯根尖端部を取り巻く黒い影は、細菌感染を示している。

この患者さんは、下前歯に違和感を覚えるようになって歯科医院を受診したものの
2件の歯科医院での抜歯宣告を経て、当院へ受診されました。

万代歯科診療所にて、本来の根管治療を受けて、4年経った今も問題なく機能しています。
治療終了後4年経過後。歯根尖端部を取り巻く黒い影は、ほぼ消失した。

根管治療は、非常に細かい作業を要求される分野で
根管治療を的確に施術できる歯科医師は
歯科業界で名が知られるようになるほど 『 極端に少ない 』 のが現状です。

現在、群馬県には約1,400 人の歯科医師がいます。
群馬県内で、根管治療を的確に施術できる歯科医師を挙げようとしても
歯科業界に25年従事する私でも、かなり緩い基準で10人程度しか思い浮かびません。

ということは
私の推測では、
10/1400 ≒ 0.7% ( 歯科医師140人に1人の割合 ) しかいないことになります。

根管治療は、なによりも 『 歯科医選び 』 が最も大事なのです。



当院ブログ:(この症例の詳細)
抜歯宣告からの救出 萎縮診療の問題 その1~4
https://www.bandai-dental-clinic.com/2017/02/06/0001/
https://www.bandai-dental-clinic.com/2017/02/14/0002/
https://www.bandai-dental-clinic.com/2017/02/20/0003/
https://www.bandai-dental-clinic.com/2017/02/24/0004/

当院 Facebook ページ
https://www.facebook.com/bdc.since1998/

この記事を書いたプロ

笛木貴

笛木貴(ふえきたかし)

笛木貴プロのその他のコンテンツ

Share

笛木貴プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
027-243-0648

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笛木貴

医療法人優貴会 万代歯科診療所

担当笛木貴(ふえきたかし)

地図・アクセス

笛木貴プロのその他のコンテンツ