まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
野々村将任

創業95年以上の歴史と実績を持つ屋根リフォームのプロ

野々村将任(ののむらまさと)

日本いぶし瓦株式会社

お電話での
お問い合わせ
0120-548-124

コラム

2017年11月の日本いぶし安全パトロール ~瓦にも色々種類があります!~

今日の日本いぶし

2017年11月20日

こんにちは。日本いぶしの屋根リフォームです!

ぐっと寒さが増してきましたね。今年の秋は朝昼の寒暖差が大きいせいか、日本いぶし近くの山も例年より色づいている気がします!
10月の台風の影響で工事がずれ最近も雨の日が続いたりして、思うように進められないことが心苦しい日々です。ですが、ひとつひとつ着実に、丁寧に。

そんな中の11月安全パトロールは5件回りました。これも雨で何度か延期し、この日も朝は雨模様でしたが行うことができました。

1件目は(株)鶴弥様製 スーパートライ110タイプⅠ マットブラック色を施工中の現場です。
適切な大きさに瓦をカットしています。焼き物がこんな風にスパッとまっすぐに切れるのってすごいなぁと思います。

2件目はマルスギ(株)様製 イーグルロックを施工中。色は銀富士です。
資材など、きちんとまとめて頂いています。
このライン綺麗ですね~!

3件目はお寺です。栄四郎瓦(株)様製 和形の銀いぶし瓦です。私たちは日本瓦と呼んでいます。
現場は整頓されていますが、ヘルメットのあご紐をされていなかったのできちんと装着するようお願いしました。紐をしていなければ意味がありません。

たくさん並べられた瓦。これだけの数、屋根へ上げるだけでも大変なことです。こちらは庫裏ですが、1階2階合わせて約8,000枚の瓦を使用します。一般住宅で使用する枚数は、平板瓦で1,200、1,300枚~2,000枚ほど。瓦の種類が違うというのもありますが、いかに多くの瓦が使われているかということがわかるかと思います。大きな本堂となれば10,000枚を超えます。
お寺で使用する瓦はなかなか一般住宅では見る事ができないものも多くありますので、いつかその特集もできたらいいなと思っています!

最後は新築の現場2棟です。
一番最初の現場と同じ(株)鶴弥様製スーパートライ110ですが、こちらは「スマート」というタイプで全面フラットなのが特徴です。遠くから見ると瓦屋根に見えないかもしれません。今流行りのスタイリッシュな住宅にもピッタリの瓦ですよ♪
このように色々な瓦がありますので、ぜひご相談下さい。年末にかけてまだまだ忙しい日々ですが、怪我・事故のないように安全な現場づくりに努めて参ります!

--------------------------------------------------------------------------
岐阜・愛知の屋根のことなら日本いぶしの屋根リフォームにおまかせ下さい!
施工事例や金額など、情報満載のホームページはこちらからどうぞ♪

この記事を書いたプロ

野々村将任

野々村将任(ののむらまさと)

野々村将任プロのその他のコンテンツ

Share

野々村将任プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-548-124

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野々村将任

日本いぶし瓦株式会社

担当野々村将任(ののむらまさと)

地図・アクセス

野々村将任プロのその他のコンテンツ