マイベストプロ岐阜
渡邉ひとし

企業の将来に目を向ける未来志向型の経営戦略のプロ

渡邉ひとし(わたなべひとし) / 経営コンサルタント

株式会社未来デザインカンパニー

コラム

第471話 【ファンケルのビジネスモデル】

2022年5月2日

テーマ:ビジネスモデル マーケティング

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 経営戦略ビジネスモデルマーケティング戦略



第471話
【ファンケルのビジネスモデル】

おはようございます。
今日も読んでいただき有難うございます。

隔週月曜日に企業の事例をもとに
ブログとメルマガを発行しています
経営戦略コンサルタント渡邉ひとしです。

企業は会議や集会などを開くきますが
コロナ禍になると中止になったり

オンライン配信による開催に
切り替えられたりしました。

直接会うことが重要と判断されれば
オンラインからオフラインに戻るのは
当然といえば当然ですね。

私ごとですが
長男も長期間のリモートワークから
週3日出社と勤務形態が替わりました。

直近では、リアルでの開催の需要が
戻り始めていると言います。

では、今後どうなるかと言えば
オンラインでもリアルでも参加できる
『ハイブリッド型』と予測されます。

中小企業も大企業も
日本の市場に於いては

同じ『外部環境』のもとで
懸命に営業活動をしています。

大企業の課題や
経営手法を観察することで
自社の経営に活かしてください。



** 講座体験会のお知らせ **

この度、個人事業主の方向けに
『事業計画書作成講座』の体験会を

オンライン(zoom使用)で
開催させていただきます。

募集開始から
すでに20名ほどの方に
お申し込みいただきました。

募集締め切りは
5月15日日曜日18時ですので

ご希望の方は
早めにお申し込みください。

◉5月18日水曜日13:00〜15:00
https://resast.jp/events/688875

◉5月19日木曜日19:00〜21:00
https://resast.jp/events/689375

◉5月25日水曜日19:00〜21:00
https://resast.jp/events/691133

◉5月28日土曜日13:00〜15:00
https://resast.jp/events/695984

当日、お会いするのを楽しみしています。


今日の企業事例は第471話
<ファンケル>です。



(*写真はイメージです)
==============================

<キリンHD>の持分法適用会社

==============================


1980年4月に
池森賢二氏により無添加化粧品の
製造および通信販売を開始しました。

1981年8月に
<ジャパンファインケミカル販売>
を設立しました。

1982年7月に
<ジャパンファインケミカル販売>を
<ファンケル>へ商号変更しました。

1982年12月に
化粧品業界初の使い切りミニボトルの
無添加基礎化粧品を発売しました。

1984年4月に
ファンケル美容研究所を子会社化し
自社生産体制を確立しました。

1985年11月に
<ファンケル化粧品>を設立しました。

1986年1月に
<ファンケル>が<ファンケル化粧品>
に営業権を譲渡しました。

1991年12月に
<ファンケル化粧品>が
<神奈川中央精米センター>を子会社化。

<神奈川中央精米センター>は
<ファンケル>へ商号変更しました。

1993年3月に
<ファンケル>が<ファンケル化粧品>
と<ポルネット>を吸収合併しました。

1996年4月に
<ファンケル>が<ファンケル美研>を
吸収合併しました。

2002年10月に
製造及び生産部門の管理・統括会社
<ファンケル美健>を設立しました。

2014年4月に
<ファンケル>を持株会社とし
化粧品事業を<ファンケル化粧品>

健康食品事業を
<ファンケルヘルスサイエンス>とし
新会社を設立しました。

2017年4月に
持株会社制を解消し
<ファンケル>を存続会社とし

<ファンケル化粧品>と
<ファンケルヘルスサイエンス>を
吸収合併しました。

2018年3月に
吸収分割により<ファンケル美健>が
<ファンケル発芽玄米>の事業を承継。

<ファンケル発芽玄米>を
<ファンケル>が吸収合併しました。

2019年8月に
<キリンホールディングス>と
資本業務提携契約を締結しました。



=============================

<ファンケル>のビジネスモデル

=============================


2020年11月に
化粧品の保湿成分でコーティングした
繊維を使った女性向け肌着などを発売。

セラミドなどを配合した保湿成分で
繊維をコーティングし

直接肌に触れる衣類に
化粧品の保湿機能をもたせることで
肌の水分調節につなげます。

背中など手で届きにくい部位も
手軽にケアできるようにしました。

2020年12月に
<キリンHD>の独自素材を使った
サプリメントを発売すると発表しました。

プラズマ乳酸菌の成分は
免疫に関わる細胞に働きかけますが

免疫機能の維持を助ける
機能性表示食品として

キリングループの商品以外では
初めて消費者庁から受理されました。

2020年12月に
<ネスレ日本>と栄養価の高いスムージーを
手軽に楽しめる飲料サービスを始めました。

『ネスキーノ』は保存料や
香料などを含まない無添加飲料で
働く女性などがターゲットとなります。

<ネスレ日本>や<ファンケル>の
通販サイトで購入できるほか
一部直営店舗でも取りそろえます。

自宅で手軽に摂取できるようにすることで
健康的な生活スタイルを支援する考えです。

2021年2月に
中国でサプリメントなど健康食品の販売を
強化すると表明しました。

従来は許認可が不要な越境での
電子商取引でのみ販売していましたが

中国の国家市場監督管理総局から
保健食品としての許認可を取得したため
中国国内で販売を始めました。

2021年2月に
大阪府に新たな物流施設を設け
2021年6月に稼働させると表明しました。

千葉県にある主力の物流施設での
取扱数量の35%程度を新拠点に移し
全体の出荷能力を1.4倍に高めます。

最新の自動化設備を導入することで
省人化にも取り組み需要が高まる
通販向けの作業の効率化を進める狙いです。

2021年3月に
昆布のエキスを使用したヘアケア製品
『艶衣(ツヤゴロモ)』を発売しました。

髪に良いとされてきた
日本古来の成分に着目した。

希少価値の高い『がごめ昆布』から
抽出したエキスを配合しました。

2021年3月に
巣ごもり需要をにらみ生活雑貨品の
取り扱いを強化すると表明しました。

家具製作の過程で生じる端材を使った
まな板と小型の椅子を
通信販売で発売しました。

まな板は無垢材加工大手の
<岡崎製材>と共同で制作し

四方の内側に切れ込みを入れて
持ち上げやすくしたり

角を丸く削って優しい手触りや
木の温もりを感じ易くしました。

売上の一部は森林保全活動をしている
NPOに寄付する考えです。

2021年5月に発表した
『2021年3月期』の連結決算は
純利益が前期比20%減でした。

新型コロナウイルスの感染拡大により
訪日客需要が低迷した影響を
大きく受けました。

店舗販売が前期比38%減と落ち込み
通信販売の売上高は
前期比14%増と伸長しました。

2021年5月に
『2024年3月期』を最終年度とする
3カ年の中期経営計画を発表しました。

越境電子商取引で販売が堅調な中国向けの
サプリメントの販売を3倍に増やし

『2024年3月期』の連結売上高は
2021年3月期比14%増とし
営業利益は30%増を目指します。

「海外市場は特に中国向けの
サプリメントに期待している」

「美容サプリで女性の支持を得て
家族に健康サプリを使ってもらう」

と<ファンケル>の
島田和幸社長は述べています。

2021年6月に
健康食品と薬の飲み合わせを確認できる
インターネットサービスを始めました。

自社で販売する120種類の健康食品と
日本で処方・販売されている薬
約3万種類の飲み合わせが確認できます。

日常的に薬を摂取する人などに向け
健康食品の摂取をしやすくする狙いです。

2021年7月に
『2024年3月』までに化粧品の包装材を
全て紙製に切り替えると表明しました。

全商品のうち約15%の外箱などに
プラスチック素材を使っていますが
使用をやめる方針を打ち出しました。

これにより
プラスチックの使用量を年間で
100トン程度削減できる見通しです。

欧州委員会が2021年までに
使い捨てプラスチック製品の流通を
禁止する法案を採択しました。

国際的にプラスチック使用の
抑制圧力が強まっています。

2021年9月に
人工知能を利用した非接触の
肌分析サービスを始めました。

直営店のタブレットや
スマートホンのアプリから利用でき

顔写真を撮って16の質問に答えると
肌の状態が数値化されます。

新型コロナウイルス禍で
肌に触れるカウンセリングを自粛する中
非接触で顧客のニーズに対応します。

2021年10月に
酒類販売の<スタートナウ>を買収し
吸収合併しました。

これで国内産酒類の販売が
できるようになるため

資本・業務提携している
<キリンHD>の国産の酒類を
通信販売で取り扱う考えです。

2022年1月に
<キリンHD>と共同開発した
化粧品カテゴリーの商品を発売。

提携前から<キリンHD>が研究し
一度は商品化のチャンスを逃した成分が
<ファンケル>との共同研究により

開発原料『白麹ステロール』を配合した
『ビューティブーケ』の
リニューアル商品へと結実しました。

2022年4月に
紅茶飲料『午後の紅茶』の新商品を
共同開発したと発表しました。

<キリンビバレッジ>は
<ファンケル>の知見を生かし

腸内細菌を増加させる
ガラクトオリゴ糖を含み

腸内環境を改善できる
機能性表示食品として販売します。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


☆☆☆ 無料メルマガ・プレゼント!☆☆☆

今日のブログの続きは
メルマガで読むことができます。

下記をクリックして登録していただけます。
▼【メルマガ登録のお手続き】
https://maroon-ex.jp/fx92396/wRhYJx

*迷惑メールに振り分けられることが
 ありますので受信トレイで『受け取る』
 の設定をお願いします。


===============================

*次回の発行(隔週月曜日の発行)
2022年5月16日月曜日の予定です



===============================


『なぜ、未来志向型経営なのか?』
▼解説のブログはこちらから
https://ameblo.jp/rabbit-g/entry-12458620714.html


『なぜ、大企業の事例が参考になるのか?』
▼解説のブログはこちらから
https://ameblo.jp/rabbit-g/entry-12461658015.html


===============================

◆オフィス
株式会社未来デザインカンパニー
日本経営計画士協会 事務局
代表取締役 経営戦略コンサルタント
渡邉ひとし

Tel:052-766-6988
Mobile:080-4806-1553
Email:mirai-design@ogaki-tv.ne.jp
〒503-0015 岐阜県大垣市林町7-265-1

ホーム頁:https://mirai.brand-keiei.com
紹介記事1:https://mbp-japan.com/gifu/mirai-designcompany/
紹介記事2:https://humanstory.jp/watanabe_hitoshi/
紹介記事3:https://syoukei-senmon.net/gifu/14457/

(社)ビジネスモデルイノベーション協会
    ビジネスモデルコンサルタント

(社)SDGs支援機構
    SDGsビジネスコンサルタント

(社)日本経営心理士協会
    経営心理士、組織心理士、顧客心理士、
    ビジネスコミュニケーション心理士


========================

<令和2年度迄>
中部大学 人文学部心理学科 非常勤講師
<令和元年度迄>
愛知産業大学 経営学部経営学科
造形学部デザイン学科・建築学科 非常勤講師
<著書>
『ビジネスモデル虎の巻!』
*Amazonでご購入いただけます

===============================

〔投稿内容〕
文中の企業情報数及びデータなどは
新聞や雑誌、ホームページなどの
公開情報に基づいた記述です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

------------------------------------------
(C) Copyright 2022 mirai design company All rights reserved.
------------------------------------------

この記事を書いたプロ

渡邉ひとし

企業の将来に目を向ける未来志向型の経営戦略のプロ

渡邉ひとし(株式会社未来デザインカンパニー)

Share

関連するコラム

渡邉ひとしプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-766-6988

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渡邉ひとし

株式会社未来デザインカンパニー

担当渡邉ひとし(わたなべひとし)

地図・アクセス

渡邉ひとしプロのコンテンツ