まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
小川直樹

永く愛せる家具を販売する家具のプロ

小川直樹(おがわなおき)

家具のふく岳

お電話での
お問い合わせ
058-370-3570

コラム

福岳オススメの家具メーカー カンディハウス

家具メーカー

2015年8月30日

福岳お勧めの家具メーカーを紹介するコーナーの第2回はカンディハウスです。

旭川の最大手の家具メーカー カンディハウス 創業は1968年。
北欧モダンスタイルの家具を得意とした家具メーカー。 家具それぞれにデザイナーを付けて商品開発をおこない、オリジナリティあふれる洗練されたデザインの家具を多く生み出しています。
1984年アメリカ・サンフランシスコ、2005年ドイツ・ケルン。ふたつの販売するための海外拠点を持つ日本で唯一の家具メーカーでヨーロッパでも一流の家具メーカーとして評価が高く、日本の家具業界のリーディングカンパニーと言っても過言ではありません。



「森のとなりで、森のリズムで、家具をつくる。」

「森のとなりで、森のリズムで、家具をつくる。」という理念のもと、木部の耐久性はもちろん、長く使える飽きないデザインを作ります。洗練されたデザインと細部にわたる作り込みは、使う人を魅了します。
左 カンディハウス 長原實相談役 右 筆者
カンディハウスと言えばやはりカンディハウスの創業者、長原實氏(取締役相談役)を抜きにしては語れません。
長原相談役ヨーロッパは創業前1963年から3年半、旭川市海外派遣技術研修生として西ドイツ滞在して、家具工場3社で働かれたそうです。
当時、旭川では硬く加工が大変な水楢(オーク材)がヨーロッパへ輸出されていました。
そのナラ材を使い家具が作られ日本へ高級家具として輸出されていたのです。
また家具メーカーには「日本人はすぐにマネをするから働かせたくない」と断られた事も。
それでも日本での職人仕事の家具作りとは全く違う近代的な家具生産を学び、美術館を見て回り審美眼を高めたそうです。
その体験から、いつか海外へ家具を輸出したいという思いが芽生える。
旭川に戻り1968年にインテリセンターとして創業、1969年に第一号の製品が出荷。


※2014年のケルン国際家具見本市
1985年に現地法人を立ち上げとしてカンディハウスとしてアメリカでスタートを切る。アメリカ大手銀行やアップル大学なども。
ヨーロッパへの進出は2004年にドイツに現地法人を立ち上げ、翌年のドイツのケルン国際見本市に出店する。


※TOZAI LUXシリーズ
2007年にドイツ人デザイナー ピーター マリー氏によるtozai LUXシリーズがきっかとなって海外での評価が高まります。
2014年のケルン国際家具見本市ではヨーロッパの1流メーカーしか出品できない場所での展示会出品、さらにヨーロッパでの評価が高まり、ロシアや台湾など新規取り扱い店舗が増える。

ワンランク上の上質へ


 工場では“入り口と出口”で手間をかけて、途中は徹底して機械化を行っています。
木材の乾燥、木取などの家具作りの初めのは人がおこない、途中の機械でもできる部分は最先端の木工機械を使用。
加工されたパーツを組み上げて研磨、塗装、縫製などは職人の手作業で手をかける事で美しく上質な仕上がりになります。
トヨタ式の改善を行い全ての工程で効率化をはかり、共用パーツを増やす家具メーカーも多いですが、それを行う事で仕上がりは明らかに落ちてしまいます。
そして他のメーカーの真似をすることなく全ての家具に対してデザイナーを付ける事で色々な角度から見てもバランスのとれた美しいデザインの家具を生み出しています。

 もう一つ、イスやソファに使われる布は日本の家具メーカーで一番良質な生地を使用、
「木工メーカだから布では利益は求めない。」というのが長原相談役のが方針です。
布を仕入れる専属の担当者がイタリアで開催されるファブリックの世界最高峰の展示会に足を運び、カンディハウスの製品や木の種類に合うのはもちろん、流行やマーケティングまで考えて布を仕入れるそうです。

 あとメンテナンス体制はもちろんしっかりしていますが、自社製品を買い取り修理して販売する体制を取っている唯一の家具メーカーで、木を大切にする企業の姿勢と自社製品への絶対的な自信があって初めて出来る事です。

 家具とは違う経営という切り口で見ても、銀行にもオープンにした月次決算書を作り経営活かす事で、マネジメントスピードが非常に速くいつも感心させられます。
良い会社から世界に通用する素晴らしい家具が作られていると実感させられます。
一社の家具メーカーで家中の家具をそろえる時に一番お勧め出来る家具メーカーですね。


家具の福岳
小川直樹

この記事を書いたプロ

小川直樹

小川直樹(おがわなおき)

小川直樹プロのその他のコンテンツ

Share

小川直樹プロのその他のコンテンツ