まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
小川直樹

永く愛せる家具を販売する家具のプロ

小川直樹(おがわなおき)

家具のふく岳

お電話での
お問い合わせ
058-370-3570

小川直樹プロのコラム一覧

11月23日岐阜チャンの ステーションの番組の中のコーナーで福岳が紹介されました。MCは同友会でお世話になっていますOFFICE.Mの堀田みさ子さんにお願いしました(^^)ストレスレス®チェアを中心に座って貰い商品説明をするのですが、新機能「バランスアダプトシステム」 体の動きに合わせて心地...

平成27年10月8日、カンディハウスの創業者、長原實相談役が亡くなられました。旭川だけでなく家具業界に遺された功績に対して敬意を表し御冥福をお祈りいたします。朝日新聞デジタルより引用『家具製造販売メーカーのカンディハウス(旭川市)を全国的なブランドに育て、デザイン...

昨日、カンディハウス ショールームでチェアKAMUYを見た帰り道、とある家具屋さんをへ寄り道してきました。この辺りではセンスも良く品揃えはかなりレベルは高かったはずでした。しかし、明らかに商品構成がおかしくなっているし、福岳でも取扱のある家具が違う商品名で販売されてい...

納品事例

2015-10-11

背骨を圧迫骨折されたご主人ように座りやすいソファをお探しでした。今あるソファでは身体が痛み出し座れない為良いソファが無いか探されていたそうです。気に入ったストレスレス®タンパには長時間座っても痛みが出ないか30分以上座り、まったく痛みも出ないという事でご購入頂きました。...

高級な家具を販売するのに必要な事は販売価格に対して適正な価値がある事をお客様に理解していただける事が出来て初めて家具が販売出来ます。これを楽に伝える為に行う事は広告宣伝を行い店舗のブランドイメージや知名度を上げて来店即す。店舗はなるべく分かりやすい立地条件で出来るだけキレ...

平成27年9月11日岐阜新聞 近況 掲載に掲載されました。以下、原文のまま掲載します。“「家具の目利きには自信がある。価格に見合う価値あるものを提案し続けたい」と語るのは、福岳産業株式会社 小川直樹(46歳)1975年創業。世界で初めてリクライニングチェアを開発したノルウェーのエコー...

 家具選びで大切なことは何でしょうか?おそらく人それぞれ沢山の条件があると思いますが、条件が多ければ多いほど選択肢が少なくなりご希望の家具から程遠くなってしまう事はよくあります。沢山の条件の中で優先順位を付けて何が大切なのかを整理していく事が家具選びで失敗が無くなります。...

家具にはメーカー希望小売価格という、いわゆる定価がついています。店員さんに値引き交渉をして沢山引いてもらえたり、3割~4割も値引きがされていてお買い得な気がして家具を購入されるかたも多いでしょう。そういった理由で家具を購入する場合、冷静になって家具の品質を見極めてくださ...

佐野氏による東京五輪のエンブレムの盗用疑惑について今問題になっています。本当に真似をしたのかどうかは佐野氏本人にしかわかりません。たまたま似てしまう事はあるかもしれないですし、ひょっとしたらコピーをしたかもしれないですが私にはわかりません。本当にやったのかどうか色々と議...

福岳お勧めの家具メーカーを紹介するコーナーの第2回はカンディハウスです。旭川の最大手の家具メーカー カンディハウス 創業は1968年。北欧モダンスタイルの家具を得意とした家具メーカー。 家具それぞれにデザイナーを付けて商品開発をおこない、オリジナリティあふれる洗練されたデザイン...

弊社は高付加価値の家具を販売してるとよく言われます。ソファやダイニングセットの単価が全国平均の3倍なのでそうなのでしょうね。そしてこういった商品を製造したり、販売して行くことがこれからの時代は大切だと言われています。ところで付加価値とはどんな意味でしょうか?文字通り価値...

飛騨の家具というと、単純に飛騨高山にある家具メーカーの商品であれば飛騨の家具だと思われるかもしれません。上の画像のブランドマークは下記の厳しい基準をクリアした家具にしか付きません。以下は飛騨の家具・飛騨デザインから引用させて頂きました。【「飛騨の家具」「飛騨・高山...

納品事例

2015-08-22

先日納めてきましたカンディハウス ムーブ伸張式テーブルにウィングLUXサイドチェアとルントオム、ソファは日本フクラ エディナです。※ムーブ ダイニング EXテーブル2500㎜ムーブ ダイニング EXテーブル2050㎜このテーブルは日本製では珍しく1600㎜から2050㎜に伸びさらに最...

 飛騨家具の輸出 ちょっと今では想像できないですが飛騨高山の家具はアメリカに輸出されていた時代がありました。1920年(大正9年) 3月高山を訪れた旅人が、飛騨にも当時無尽蔵にあり、あまり使い道のなかったブナを使い立派なイスがつくれるという話を持ち込みました。 そこで有志が...

マットレスはその上にベッドパッドという汗を吸う為のパッドをひいてカバーをかけて使うのが基本です。その上に寝心地を改善する為に色々とひいて使う方も多いようですね。低反発の物や今大人気のエアウィーヴもその一つです。特にエアウィーヴは浅田真央さんをはじめスポーツ選手が愛用され...

小川直樹プロのその他のコンテンツ

Share

小川直樹プロのその他のコンテンツ