マイベストプロ岐阜
加藤一紀

個人・中小企業に特化したホームページ・動画制作のプロ

加藤一紀(かとうかずき) / マルチクリエイター

inpos

コラム

フォントあれこれ

2022年4月29日

テーマ:ホームページ制作

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: WEBデザイン トレンドビジネスマナー

皆さん、突然ですがフォントとは何かわかりますでしょうか。

フォントとは「字体」のことです。フォントを変えるだけで文章の印象はがらりと変わってきます。
WindowsのPCだと、最近ではWordの初期設定は游明朝でExcelの初期設定は游ゴシックになっていますね。もちろんこれは後から変更することが可能です。

フォントが文章全体に与える印象はとても大きいです。人間は情報の8割くらいを目から取得しているそうなのですが、フォントは文章の視覚的な印象を決める重要なポジジョンになります。

先日Twitterを見ていたら、よくある『140字じゃおさまらないので長文を画像化して載せる』というやつを見ました。中身はとっても真面目なことを書いてあったのですが、いかんせんフォントが超絶ポップな丸文字だったために文章の良さが台無しになっていました。書いた人は若い女性と思われますので可愛いフォントにしたかったのかなと思いますが、せっかく真面目なこと書いてるんだからMSゴシックあたりでまとめればよいのになぁと思ったものです。

ホームページでもフォント選びはとても重要です。通常ですと意識せずメイリオか游ゴシック(Windowsの場合)あたりを使っているかと思いますが、かしこまったサイトにしたいときは明朝体を使うことも可能です。ホームページで使うフォントを『WEBフォント』と言いますが、これは何でもかんでも使えるわけではありません。中には商用だと有償のものもありますので注意が必要です。

ホームページは色合いや画像配置、余白の使い方などで印象はかなり変わってきます。そこに文章の見た目の印象を決めるフォント選びを加えて、さらにこだわってみるのもいいですね。
有名なモリサワフォントですと、1アカウントにつき1種類だけなら条件付きですが無料で使えます。モリサワのとってもスタイリッシュなフォントを選ぶことでぱっと見の印象をがらりと変えることができます。フォントを知ると、通常のビジネスシーンでもとっても役に立ちますので皆様是非意識してみましょう。

この記事を書いたプロ

加藤一紀

個人・中小企業に特化したホームページ・動画制作のプロ

加藤一紀(inpos)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

加藤一紀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-9926-2991

 

留守番電話に伝言を残していただければ、翌日までに折り返しお電話させていただきます。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤一紀

inpos

担当加藤一紀(かとうかずき)

地図・アクセス

加藤一紀のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2022-05-26
instagram
Instagram
youtube
うりちゃんねる
2021-01-31
facebook
Facebook

加藤一紀プロのコンテンツ