まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
豊田孝幸

お値打ちで質の高い施工をするリフォームのプロ

豊田孝幸(とよだたかゆき)

E-LIFE合同会社

コラム

水回りのリフォーム中は、どう過ごすの?キッチン・浴室・トイレ・洗面工事期間の目安!

水回りは生活に直結する場所です。リフォームをする場合はその工事期間も気になる所ではないでしょうか。大規模なリフォームの場合は期間も長くなり、仮住まいが必要な場合もあります。
今回は工事期間の目安やその間の過ごし方についてご紹介します。

キッチン・浴室・トイレ・洗面所の工事期間の目安

水回りのリフォームにおいて大がかりな間取り変更や増築がない場合の小規模なキッチンのリフォームの工事期間は約2日~7日程度です。キッチンの向きを変更したり、間取り変更を伴うような大規模なリフォームの場合は、約2~3週間かかる場合もあります。

浴室のリフォームでユニットバスからユニットバスへの交換のみであれば、約2日~4日程度で可能です。タイル風呂など在来工法の浴室からユニットバスへリフォームする大規模工事には約7日~14日程度かかるケースも。基礎工事にはコンクリートが乾きやすい夏と冬とでは工事期間も変わってくると考えておきましょう。

トイレのリフォームは便器や便座の取り替えだけなら約1日ですみますが、トイレ内の壁や床の交換や配管工事が必要な場合は約3~5日かかる場合もあります。

洗面脱衣室は約1日~2日程度で、トイレと同様に壁や床の交換配管工事が必要な場合は約3~5日かかる場合もあります。

上記は目安ですので、設備機器やリフォームする規模によって日数は変わると理解しておいてください。

仮住まいが必要な水回りのリフォーム

仮住まいとは、家のリフォーム期間に一時的に住む家のことです。
リフォームする場合に必ず仮住まいが必要というわけではありません。リビングのリフォームの場合は家に住みながらでも工事が可能です。

しかし、水回りのリフォームは工期が1日であってもリフォームが終わるまで水回りが使えないので生活に支障をきたします。

さらに水回りのすべてを変更したり、間取りや配管の変更を伴う大規模な水回りリフォームを行う場合は工事期間が長くなるため仮住まいが必要になります。

また、水回りと合わせて外壁のリフォームも同時に行う場合も、においや音が気になる方は仮住まいを用意した方がよいかもしれません。

たとえ、仮住まいをしなくてもよい工事だったとしても、家の中に工事関係者の出入りはありますし、工事による騒音や埃などがでるものと考えておきましょう。

水回りのリフォーム中の仮住まいの選び方

仮住まいが必要な場合、どんな所があるかというとホテル、ウイークリーマンション、マンスリーマンション、賃貸物件があります。

水回りが数日間使えない場合は、ホテルが最も安く過ごせます。身の回りの品だけをもっていけばよいですし、掃除をする必要もありません。ですが長期間ですと費用は高くついてしまいます。

ウイークリーマンションやマンスリーマンションは週単位、月単位で契約でき、火災保険などにも加入する必要がないので、仮住まいに適しています。しかし、ウイークリーマンションは単身者向けなので間取りに余裕がありません。家族が多いと2部屋以上必要になり、予算オーバーする可能性もあります。

家族の人数に対する仮住まいの広さですが、2人~3人の場合は2DKか2LDK、4人の場合は3DKか3LDK、5人以上の場合は3DKか3LDK以上が適しています。

短期の仮住まいには一般的な賃貸住宅の契約は難しいのですが、工務店の中にはリフォーム期間中に借りられる賃貸物件を紹介してくれる所もあります。不動産屋に相談すれば、短期賃貸ができる物件を紹介してくれますし、短期賃貸物件を専門に扱っている不動産屋もあります。

古い物件や駅から遠い物件など借り手がつきにくい物件の場合は、空き物件にするより短期でも貸したいという管理会社や大家さんは少なくないため、条件を提示して相談すれば家族が多い場合に最適な広い間取りの賃貸物件が見つかる場合もあります。
介護を目的に水回りのリフォームをする場合は、介護が必要なご家族のためのバリアフリーの間取りを探すこともできます。

仮住まいがなかなか見つからず一般の賃貸に入居する場合、仮住まいということを隠して契約しようと考えられる方もいるかもしれません。ですが、仮住まいであることを隠して契約すると、退去時の期間内の解約が禁止されている場合にトラブルになるケースがあります。最初から短い期間でも入居可能な物件を選びトラブルを回避するようにしましょう。

仮住まいをするにあたって飼っているペットをどうしたらいいだろうかと悩まれる方もいると思います。短期間であればペットホテルに預けられます。長期になると費用が高額になる場合もあるので、賃貸物件を探す場合はペット可能な物件も探したり、交渉したりすることをおすすめします。

リフォーム期間に仮住まいが必要と分かった場合はできる限り仮住まいを早めに探すことが必要です。そして、仮住まいでかかる費用は宿泊費だけに着目するのではなく、移動費や食費など総額でどれくらい掛かるのかを確認しておきましょう。

この記事を書いたプロ

豊田孝幸

豊田孝幸(とよだたかゆき)

豊田孝幸プロのその他のコンテンツ

Share

豊田孝幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-255-1313

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

豊田孝幸

E-LIFE合同会社

担当豊田孝幸(とよだたかゆき)

地図・アクセス

豊田孝幸プロのその他のコンテンツ