まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
豊田孝幸

お値打ちで質の高い施工をするリフォームのプロ

豊田孝幸(とよだたかゆき)

E-LIFE合同会社

コラム

水回りのリフォームは、まとめてするのがお得!

水回り設備は、約20年~25年が交換時期です。水回りはキッチン、バスルーム、化粧洗面台、トイレの4カ所ですが、設置時期が大体同じですし、使用年数によって汚れや傷みなどの劣化状況も同じ時期に目立ちはじめます。リフォーム会社では水回り設備をセットでリフォームできるリフォームパックを扱っているので、そのメリットデメリットなどをご紹介します。

水回り設備のリフォームパックが安くなる理由やメリットとは

リフォームパックのメリットは、水回り設備を単独で購入してリフォームするよりも、まとめて購入して安い価格でリフォームできることです。

リフォーム会社が提供するリフォームパックは、一般的にキッチン、バスルーム、トイレ、化粧洗面台の4点セットか会社により組み合わせが変わりますが3点セットがあります。

そして、リフォームパックは水回り設備の各メーカーにおけるシンプルグレードの標準仕様の商品を扱っていることが多いのですが、それはリフォーム会社が汎用性の高いシンプルな設備を大量仕入れによってコストを下げているケースが多いからです。もしくは、型落ちの商品を安く購入している場合もあります。

グレードの高い商品へ変更したい場合や機能追加などは、オプション(有償)で対応している会社もあります。

また、水回り設備のリフォームには、運搬費、養生費、産廃処分費、現場管理費、人件費等の雑費や人件費が必要で、共通する工事があります。3カ所または4カ所の設備工事を同時に行うことで共通する工事費を一回分にまとめることで費用を抑えることができるのです。

水回りのリフォームパックの相場や単独リフォームとの比較について

水回り設備のリフォームにかかる費用の相場についてですが、戸建住宅の場合、4カ所のリフォームパックの相場は約150万円~250万円くらい、3カ所の相場は約80万円~150万円くらいです。

マンションの場合、4カ所のリフォームパックの相場は約90万円~200万円くらい、3カ所の相場は約80万円~100万円くらいです。

一方、すべて単独でリフォームする場合の相場は施工費を含めて大体ですが、キッチンのリフォームは約50万円~150万円くらい、バスルームのリフォームは約50万円~100万円、トイレのリフォームは約15万円~50万円、化粧洗面台のリフォームは約10万円~30万円くらいです。

リフォームパックと単独での価格差は約30万円~110万円くらいあるので、リフォームパックはお得になっています。ですが、購入する設備やリフォームの規模によって価格は変動すると考えておいてください。

例えば、キッチンのリフォームにしても、ガスからIHへ変更する工事のみであれば、約30万円くらいですみますが、背面式キッチンからオープン式のシステムキッチンへの変更は100万円くらい、アイランドキッチンへ変える場合は機器の入れ替えや配管工事などで400万円くらいと考えておきましょう。

トイレにしても便器やウォシュレットの設置、クロスやクッションフロアの張り替えであれば約50万円ですが、バリアフリー化や広々とした洗面台を設置する場合は50万円以上必要となります。バスルームも浴室暖房やジャグジー機能のある浴槽へする場合は100万円以上必要です。

必要最低限のリフォームにするのか、機能性やリフォーム後の生活についてイメージしてリフォームパックの設備でいいのかを検討して選ぶようにしてください。

水回りのリフォームパックのデメリットも確認しておこう

リフォームパックのデメリットとして、使用する設備や色などが自由に選べないなどの制約がある場合があります。色やデザインなどにこだわりがある方はその商品が使用できるとは限らないので事前確認を行ってください。

リフォームパックの価格を設定するために、リフォーム会社が仕入れコストや工法、材料費、工事費を押さえ、見積り作成の手間や営業経費を削減して提供しているケースもあります。あくまでもパック価格には設置するための工事費しか組込まれていない「基本価格」であること、「リフォーム費用の総額ではない」と理解しておきましょう。

つまり、リフォームパックのみの施工では、もし傷んでいる部分があっても補修工事は含まれていないということです。

水回りのリフォームでは実際に設備を取り外すと、床と壁の傷みや給水・給湯管の傷み、下地の傷みなどがあるケースがほとんどです。そのための追加工事や別途費用が必要になるので、必ず見積りの段階で別途必要になりそうな工事費用の見積りを取っておくことをおすすめしています。

リフォームパックに含まれている設備、建材、工事内容について、事前にリフォーム会社としっかり打ち合わせし、追加で必要な工事や費用がどれくらいになるかを把握しておくことが、リフォームで失敗しない秘訣です。

この記事を書いたプロ

豊田孝幸

豊田孝幸(とよだたかゆき)

豊田孝幸プロのその他のコンテンツ

Share

豊田孝幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-255-1313

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

豊田孝幸

E-LIFE合同会社

担当豊田孝幸(とよだたかゆき)

地図・アクセス

豊田孝幸プロのその他のコンテンツ