まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
田口良成

わかりやすくお答えします「美術品の相談」のプロ

田口良成(たぐちよしなり)

美術品の相談室 田口美術

田口良成プロのご紹介

「美術品の相談室。」として、お客さまに分かりやすく説明ができる美術品鑑定を行う美術商(1/3)

田口良成 たぐちよしなり

豊富な知識と実経験から基づく評価能力をお客さまのために役立てたい

 岐阜県美術館のほど近くに店舗を構える田口美術。室内に一歩踏み入れると、多彩な美術家の作品が展示される画廊で店主を務めているのが田口良成さん。あらゆる時代の美術品や日本画などを極めた学芸員(美術館に勤めるために必要な国家資格)の資格も持つ美術商です。

 田口美術では「美術品の相談室。」を理念として掲げ、豊富な知識と経験をもとに美術品にまつわるお手伝いを続けています。田口さんの実家は祖父の代から続く表具師だったこともあり、自身も幼い頃より掛け軸や骨董品に囲まれた環境で育ち、高校生の頃には茶掛けの箱書を頂きに京都の大徳寺まで行くことは自然な流れだったそうです。高校を卒業する頃には、さらに美術を探究するため多摩美術大学に迷わず進学し、博物館学芸員の資格を取るため東洋美術史を専攻しました。

 一方で、田口さんは学生時代から画商や鑑定の仕事を始めています。実家が岐阜県内外の禅寺の仕事を手掛けていたこともあり、特に江戸以降の近世近代禅林墨跡においては、当時、日本屈指の鑑定眼を持っていたそうです。

 「日本画、洋画などの絵画から骨董まで幅広く手掛けています。東京の大手会社などからも鑑定依頼を受けることもあり、鑑定スキルには自信があります。実際に品物を見なくても、いつごろ、どこで購入したのかを聞くだけでおおよその価値を図ることができます」と田口さん。「当たり前ですが、美術品にもはやりがあります。同じ品でも、ブームに乗ったときは高い価値が付きます。お客さまには同じ品ですが、時流に合ったやり方をしなければせっかくの価値が落ちることもあります。それを最善のパフォーマンスでご提供させていただくことが、この仕事のつまるところではないでしょうか。

田口良成プロのその他のコンテンツ

Share

田口良成プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-277-0285

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田口良成

美術品の相談室 田口美術

担当田口良成(たぐちよしなり)

地図・アクセス

田口良成プロのその他のコンテンツ