まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
田口良成

わかりやすくお答えします「美術品の相談」のプロ

田口良成(たぐちよしなり)

美術品の相談室 田口美術

コラム

美術品、骨董品の相場ってけっこう変わるものです。

絵について

2015年8月13日

 お客様に説明をするときに毎回引き合いに出す話があります。おおまかに云うと「掛け軸や茶道具などは以前より評価が下がりましたが、逆に中国関係の美術品はかなり高くなっています」と。でも絵を一つとっても作家によって高くなったり安くなったりしています。今回は絵についてお話しします。

 近頃は生活空間の変化に伴い掛け軸などの絵は評価がどんどん下がっています。長い目で見ても価値が上がる要素がほとんどないので飾らない掛軸などは早めに処分した方が良いかもしれません。油絵も最近は重厚な絵よりも白い壁に合う軽い感じの絵の方が評価が高い傾向があります。そして最も驚くのは今から半世紀ほど前に起こった「具体」や「もの派」などの前衛芸術運動に参加し活躍した作家の評価の高騰ぶりです。その主要作家の評価はまだ高くなり続けています。現代美術の相場は不安定ではありますが、最近の購入者の多くは外国の人だということなので以前より安定して評価が上がっているのだと思います。


 画像は大垣生まれの画家、村井正誠の作品です。こうした作品の評価が今後は上がると考えています。



 
 

この記事を書いたプロ

田口良成

田口良成(たぐちよしなり)

関連するコラム

田口良成プロのその他のコンテンツ

Share

田口良成プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-277-0285

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田口良成

美術品の相談室 田口美術

担当田口良成(たぐちよしなり)

地図・アクセス

田口良成プロのその他のコンテンツ