マイベストプロ福島
糠澤律子

癒しのプリザーブドフラワーとカルトナージュのプロ

糠澤律子(ぬかざわりつこ)

Victoria Rose

コラム

仏花をプリザーブドフラワーでつくる

2015年5月8日

テーマ:プリザーブドフラワー

最近プリザーブドフラワーで仏壇に飾る『仏花』のアレンジを多く見かけるようになりました。
今からの時期は、生花も豊富にありますから生花もおすすめですが、夏場の暑い時期
冬場のお花の少なくなる時期には『プリザーブドフラワー』もオススメです。
以下のようなメリットがあります。
 1)水やりの必要がない
 2)長期間そのままの美しさを保てる
 3)ほったらかしで大丈夫
 4)季節・温度に左右されない  など



ただ、注意することもあります。
プリザーブドフラワーの加工する薬品に仏壇の塗装をはがすおそれがあるということです。
この点をよく理解していない、または説明していない先生もなかにはいらっしゃるようで
しばしばご相談を受けることがあります。
きちんと理解し対応すれば、プリザーブドフラワーの仏花はとても便利で素敵です。

プリザーブドフラワーの利点・欠点をよく理解した上で、故人の好きだったお花をアレンジ
に加えてみたり、好きだった色合いで仏花を作ってみてくださいね。

この記事を書いたプロ

糠澤律子

癒しのプリザーブドフラワーとカルトナージュのプロ

糠澤律子(Victoria Rose)

Share
関連するコラム

糠澤律子プロのコンテンツ