まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
糠澤律子

癒しのプリザーブドフラワーとカルトナージュのプロ

糠澤律子(ぬかざわりつこ)

Victoria Rose

コラム

お見舞いのお花にプリザーブドフラワーは大丈夫!?

プリザーブドフラワー

2014年6月1日 / 2014年6月27日更新

最近よく聞かれることがあります。
「お見舞いのお花にプリザーブドフラワーは大丈夫なのですか?」と・・・
実は、このところ病院でお見舞いのお花にプリザーブドフラワーをすすめているところも出てきています。
それは何故か・・・
プリザーブドフラワーの利点として次のことがあげられます。
 ・水やりが不要
 ・生花から作っているので造花と違い生花の風合いそのままである
 ・加工してあるために、生花のようなアレルギーがない
 ・根がない
 ・長期間色合いが変わらない、枯れない




以上のことから、お見舞いでいただいても手入れや手間がかからず、きれいな状態をキープできるという
ことです。なので、お見舞いでプリザーブドフラワーは大丈夫ということになります。
ただ、選ぶときははっきりしすぎる色よりは、淡く優しい色合いや心が癒されるような色合い、例えば
淡いイエローに水色や優しいグリーン、ピーチ色、可愛いピンクなどはいかがでしょうか。
あなたの優しい気持ちが届くお花を選んでみてくださいね。

この記事を書いたプロ

糠澤律子

糠澤律子(ぬかざわりつこ)

糠澤律子プロのその他のコンテンツ

Share

糠澤律子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-01-02

糠澤律子プロのその他のコンテンツ