まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
小林直昌

暮らしに使うエネルギーを抑える家づくりのプロ

小林直昌(こばやしなおまさ)

真建築事務所

お電話での
お問い合わせ
0246-84-5827

小林直昌プロのご紹介

暮らしに使うエネルギーを抑える「低燃費住宅」のプロ(2/3)

真建築設計事務所施工例

家を建てる前に、暮らしてから必要になるエネルギー量を計算

 また、小林さんは「車に燃費表示、エコ家電に年間の使用電力が表示されているように、住宅にも分かりやすいエネルギー表示が必要」と言います。小林さんはドイツで導入されているエネルギーパスのしくみを家づくりに導入。プランニングの段階で、1年を通して快適に過ごすために必要なエネルギー量と住宅の壁や屋根、開口部などから漏れるエネルギー量を計算し、家を建てる方に提示しています。「もし、窓などから漏れているエネルギーが多い場合は、窓ガラスを二重、三重にするなどして断熱性を高めます。その分、建築にかかるコストは高くなりますが、断熱性が高くなれば暮らしにかかるエネルギーを抑制することができます」と小林さん。
 
 また、断熱性や気密性を高めるためのコストとそれを何年で償却できるかを計算し、家を建てる方の予算、電気料金や住宅のメンテナンスなど住んでからかかるコストをトータルに考えながら、1年を通して快適に暮らせる家を提案していくという小林さん。「家は建てて終わりではない」と、教育資金や老後資金などこれからの暮らしにかかるお金のことも考えたファイナンシャルプランや資金計画も手がけているそうです。

小林直昌プロのその他のコンテンツ

Share

小林直昌プロのその他のコンテンツ