マイベストプロ福島
有路高史

お客様の生涯に寄り添う商品を提案する保険・金融のプロ

有路高史(ありじたかし) / 保険代理店

SMILE AGAIN(スマイル アゲイン)

コラム

どんな未来であれ明日は必ずやってきます!

2020年3月21日 公開 / 2020年3月25日更新

コラムカテゴリ:お金・保険


春らしい穏やかな3月の土曜日。
こうして外に出て春らしい日差しを感じていると、今日本も含め世界中が混乱と不安の中にあることなどウソのように思えてきます。
つかの間の3連休もいつもとは違う休日かもしれません。
昨年の今頃に2020年の3月がこのような事態に陥ることを誰が予測できたでしょうか?
もうそろそろ新型コロナウイルスばかりではなく、もうちょっと明るい話題が欲しいところです。
一刻も早い新型コロナウイルスの収束を全世界が切に希望しているとは思いますが。

私事ではありますが、昨年11月に私どもが愛用する営業車が車検を迎えました。
ちっぽけな軽自動車ではありますが、私どもにしてみればなくてはならない仕事上の大切なアイテムの一つで、毎回キッチリと点検等はおこなっていましたが、7年ほどこき使っていましたのでバッテリー交換や消耗品の劣化などで予算をはるかに超える出費となってしまいました。
それでもほとんど毎日使う愛着のある営業車です。
動かなくなっては困るので、不安個所はすべて交換してもらいました。
安心感と引き換えにはできません。
それでも車なら不安個所を交換することで対処できます。
人間の体だったらどうでしょうか?
人間の体が成長するピーク、つまり肉体が成長のピークを迎えるのは男女とも20代半ばから30代にかけてといわれています。
その時期を過ぎると人間の体は徐々に衰えていきます。
そして50代を越えると筋肉量がだんだんと落ちていき、60代となれば筋肉量が急激に減少へと向かいます。
もちろん筋肉だけではなく免疫力や内臓機能なども同様に低下していきます。
そこにさまざまな精神的ネガティブ要素も加わっていきますが。
長年生命保険に携わっていると「健康診断や人間ドックを受けてみたら、然したる自覚症状もないのにけっこう重篤な病気の疑いを指摘された」なんてことをお客さまからお聞きすることがあります。
再検査の末、ホッと胸をなでおろす方もいれば闘病生活を覚悟しなければならない方もいらっしゃいます。
もし本当に本格的な治療の必要性がある病気となれば時間とお金をかけて治す、あるいは改善するほかありません。
人間の体は車のバンパーのようにぶつけたから交換する、バッテリーの電圧が低いから交換するみたいなわけにはいきませんから。
そしてその対策は「余りあるお金を持っている」か「医療保険に入っている」ぐらいになると思います。
病気も選べませんし。

いまの日本では老後不安もあります。
ご結婚なさっていれば遺族保障も考えなくてはなりません。
お子さんが生まれればいっしょに暮らす養育費用や将来の学資金対策も出てきますし、ご自宅をお持ちになれば老後に住宅ローンの負担をなるべく持ち越さないようなライフプラン設計も必要となってきます。
すべては皆さまの将来の備えにつながるのですが、いっぺんにあれもこれも備えられるほど資金的余裕をお持ちの方は少ないと思います。
まずはしっかりとした医療保障からお考えいただき、いまではなく将来の不安をひとつひとつ解決していかれてはどうでしょうか。

どんな未来であれ明日は必ずやってきますから。

追伸 私どもがご提案しますベーシックな医療保険(一生涯保障の終身型)をご紹介しますと
   入院日額5000円プラン(入院日数10日までは一律50000円)
   外来手術25000円 入院を伴う手術100000円
   通院給付金5000円
   60歳までのお支払で
   月々の保険料 30歳男性 3152円 30歳女性 3237円
          40歳男性 5007円 40歳女性 4947円
   参考までに

この記事を書いたプロ

有路高史

お客様の生涯に寄り添う商品を提案する保険・金融のプロ

有路高史(SMILE AGAIN(スマイル アゲイン))

Share

有路高史プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0246-28-7687

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

有路高史

SMILE AGAIN(スマイル アゲイン)

担当有路高史(ありじたかし)

地図・アクセス

有路高史プロのコンテンツ