まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
三浦香織

ヨガで人生を前向きに楽しくするプロ

三浦香織(みうらかおり)

シャーラヨガ

お電話での
お問い合わせ
090-6224-3886

コラム

「感情(思考)でなく感覚(直感)」

2016年1月16日 / 2018年1月25日更新

この記事じは、2010 8.1 携帯ブログにて配信したものを編集しております。再編集追加 2018・1

「感情(思考)でなく感覚(直感)」
頭でなく、、心に従う
感情に囚われることなく・・・直観的な…感覚というのかな…体の声だともいえる。

物事を 周りの環境や 思考で決めた時…
いずれ歪みをうむ
ヨガで例えるならば
ヨガとは 心と体の調和であり、心とは思考(頭)ではないから…
ここでは思考・・頭の中の情報や判断とう事ではなく、心は「ハート」からの声という意味です。
頭の上の方のごやごちゃした、外部要因ではなく、もっと下の胸、心で感じる、ワクワクドキドキ、のような直観に近いもの。
身体と心が繋がり、調和がとれると、直観が冴え、魂(本音・本質・真我・自己)に繋がりやすくなります。
本当はどうしたいの?の部分。分からないから、他人に聞いたり悩んだりしますが、分かればスッキリ、迷わない。

ヨガとは思考を止滅させることである。
思考を止滅させる訓練がヨガでもあるのはそういう事なのでしょうね。
とはいえ、思考は生きてる限り動くのが当然(笑) 鎮めるとお伝えはしています。間違えても『死滅』じゃない。
思考が止まったら、人は死んでますからね…
(簡単に言うならば、頭の中のごちゃごちゃ(あーでもない・こーでもない)を鎮めるといたもの。)
思考は常に動いているものだから、その動きを少しでも鎮める、止める訓練です。なので、止滅。




思考
周りの意見・環境・流行り・他者と比べるなど 意識が外に向いている
また、体に意識は向けているものの本来の集中がなされていない事も
アクロバティックなヨガや筋力を必要とするアクティブなヨガをする場合にはとくに 注意したいもの。
自分の筋力を無視して無理してしまったり、完成系を求めすぎヨガ本来の精神的な繋がりを外し流行りものに流されると怪我や、挫折、痛み、歪みを生むのです。だから視点まで集中し心地よさを感じて呼吸により意識を向けていく訓練と体幹・体力を基礎として行います。

ほら凄いでしょう…と見せるデモンストレーションではないという事。 流行りで様々なヨガが出回りスタジオも沢山出来たのにここ二年、ヨガスタジオが減った背景はこれでしょう。(←当時の都内です。)
ゆったりと動くパートや準備段階で 体は何を感じてますか? 不調は感じますか?心地よく、不調も感じないでいられますか?その時の感覚、探るのではく感じる。それが体の声。思考であれこれしたいと言うことと、本来の身体の感覚を感じる事は別なんです。

ヨガに限らず、特にフィットネスなどで見られるのは、トレーニングばかりして、ケアをしない。本来そこが一番大事なのですけどね。やりっぱなしで自己満足してしまっていること。結構多いのですよ。車で例えたら、フルスピードで走りまわり、何のメンテナンスもせずいたらどうなるのか・・・考えてみましょう。何のためのトレーニングなのか?何のためにヨガをしてるのか?立ち止まってみることも時に必要だったりします。目先のものに飛びつく前に、本質に戻ること。

今自分は何を感じてるかを問うとき 思考で問うのではなく、潜在的な部分に触れるよう 答えを導いてみましょう
(あーだこーだの、条件付き判断でなく、感覚・直観)

それらが出来るようになれば アクティブに動く時でさえ思考に支配されず動けるでしょう。怪我をせず本来の自分を熟知した上で動く心地よさ~ その前に 基礎体力も多少はありますが…

とにかく 思考、周りの環境、意見や話しに左右されず動く訓練がいずれストレスを減らし自己実現へと導いてくれるでしょう

そう、頭を休ませて、体の声を聞く(感覚を研ぎ澄まし)、自分が何を感じ何をしているのか、マインドフルネス(認知行動療法)は、ストレス軽減法でもあり、ヨガもそれが可能なのです。

さあそして、2018年は、上記の再確認の年
記事を書いたのが2010年、それから9年、今までのことを振り返り再確認。本当はどうしたいのか。
周りの判断、意見、環境、や思い込み、執着、などに捕らわれないで、本音と繋がるために、本当にそれでいいのか、自分の内側に問いましょう。

この記事を書いたプロ

三浦香織

三浦香織(みうらかおり)

三浦香織プロのその他のコンテンツ

Share

三浦香織プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-6224-3886

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦香織

シャーラヨガ

担当三浦香織(みうらかおり)

地図・アクセス

三浦香織のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-18
facebook
facebook

三浦香織プロのその他のコンテンツ