まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
三浦香織

ヨガで人生を前向きに楽しくするプロ

三浦香織(みうらかおり)

シャーラヨガ

お電話での
お問い合わせ
090-6224-3886

コラム

手放すこと

2015年7月25日

一体何を手放すのだろうか…・
アーサナを通して、そう、体を通して、自分の癖に気づきます。
身体で感じたことは、心とつながっている。自分の思考の癖でもあったりするのです。

執着しているもの、たとえば・・・
どうしても忘れらない苦い思い、辛かったこと、または、物質かもしれません、
人であったり物であったり、出来事であったり・・・あなたは何に対して執着を持っているのでしょうか?

そして、囚われているということ。
そういった、物事に囚われ、身動きが出来ずいたとき人は一体、どうなるのでしょうか?

非常に思い込みの激しい状態に至ったりもします。 空想、妄想、、厄介なのは被害者意識・・・

以前に書いた、自分と向き合うことと、つながるのですね。
他人の、又は外部のせいばかりにしていては、何の解決にも至らないのです。何の成長にもつながらないわけです。
そういった、感情をいつまで持ち続けたいのだろう?
明日も明後日も、同じ思いで生活をしますか?

この思いを手放すことが出来るのは、向き合うことなんです。
向き合うことで、<気づく>
気づいて、初めて行動になり手放せてくる。

順番があります。 頭での理解だけでは難しいものでもあり、中には、向き合うのが辛くて、逃げるパターンも出てきます。
気づくというのも、自分の中にある癖、見たくないもの、受け入れがたいものだったりします。
それにしっかり向き合い、そんな自分を受け入れる(容認するのではありません。否定しまくるのもちょっと違います。)
否定は否定でも、責めるのではなく、そんな自分もいると受け入れ、修正していく。
気づきからしか、修正は出来ないと思います。

気づいて満足では、行動していないので、分かったつもりで何も変わりません。

手放すことで、身軽になり、新たなエネルギーがそこへ入ってくる。
まるで呼吸のように・・・
いらない思いは吐き出して(手放して)、新鮮な酸素を新たなエネルギーとして、新たなパワーとして、ギフトとして受け入れる。

一体、どんな思考の癖があるのだろう。
自分を知っていくと、見たくないところも、痛いところもありますが、それが人間。
自分のそこを受け入れたとき、相手のことも受け入れられる柔軟性が出来てきます。嫌いなものを好きになれということではありませんよ。。。笑

まずは、一つ一つ、無駄なもの、囚われ執着、思い込み、これらを手放して身軽になりましょう。
ヨガではそれが出来るのです♪それがまた、醍醐味です。





この記事を書いたプロ

三浦香織

三浦香織(みうらかおり)

三浦香織プロのその他のコンテンツ

Share

三浦香織プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-6224-3886

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦香織

シャーラヨガ

担当三浦香織(みうらかおり)

地図・アクセス

三浦香織のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-18
facebook
facebook

三浦香織プロのその他のコンテンツ