まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
佐野嘉昭

地域に密着した住宅塗装のプロ

佐野嘉昭(さのよしあき)

株式会社佐野塗装店

お電話での
お問い合わせ
024-951-2113

佐野嘉昭プロのご紹介

地域との結びつきを大切に、まじめな塗装店を目指す(1/3)

佐野塗装店代表 佐野嘉昭

より良い塗装で建物を美しく、長持ちさせる

 切り株から芽が出て、若葉が光り輝く。平仮名の「さの」の文字をデザインした佐野塗装店のキャラクター「はぴたん」です。切り株から芽生え、成長する若い枝をイメージしているそうで、仕事を通して社員や地域の人々を幸せにしたいという思いが込められています。今回ご紹介するプロは、まさにこの若い枝のような存在。郡山市の佐野塗装店の2代目、佐野嘉昭さんです。
 佐野さんは子どもの頃から先代である父親が仕事をする塗装の現場について行き、先代の仕事を間近で見てきたそうです。「父の仕事の現場が大好きで、私は覚えていないのですが、小さい頃は現場に連れていってもらうと機嫌が良かったそうです。父は周囲から信頼される職人でした」。先代を尊敬し、いずれは先代のようになりたいと思っていた佐野さんが、その跡を継いで5年目。「まだまだこれからです」とは言いながら、徐々に自分なりのカラーを出し、先代が築いた「佐野塗装店」の発展を目指しています。
 佐野さんは、先代がそうであったように、地域との結びつきを大切にしています。「人と人との繋がりということもありますが、塗装はその地域の気候や風などによって影響を受けます。そういう地域の特徴を知った地元の業者だからこその塗装ができるのです」。塗装のプロは、どんな塗料を選ぶか、下地や錆止めはどうするか、といった細やかな配慮を惜しみません。そして塗装は、建物を美しく、長持ちさせることが要求されます。「塗料はどんどん良いものが出てきています。ただし、どんなに良い塗料でも、使い方をきちんと守らなければその良さを生かすことはできません」と話す佐野さん。塗る場所に合った塗料をきちんと使う。「塗料の使い方がまちがっていると、その耐用年数が短くなってしまうこともあります」。塗料を理解し、きちんと使ってこそ、職人の技術も発揮できるのです。

佐野嘉昭プロのその他のコンテンツ

Share

佐野嘉昭プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
024-951-2113

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐野嘉昭

株式会社佐野塗装店

担当佐野嘉昭(さのよしあき)

地図・アクセス

佐野嘉昭プロのその他のコンテンツ