マイベストプロ福島
星隆行

安心・安全・快適な住まいづくりのプロ

星隆行(ほしたかゆき)

株式会社 星工務店

お電話での
お問い合わせ
0241-73-2117

コラム

福島県会津地方でゼロエネ住宅の新築をお考えの方へ

2016年1月8日 公開 / 2019年7月25日更新

テーマ:ゼロエネルギー住宅


星工務店は福島県内でも有数の豪雪地方である会津地方を中心に
ゼロエネ住宅の新築工事をしております。
2030年に基準となるゼロエネルギー住宅の新築を只見町で
施工している最中です。
1月16.17日に開催する構造見学会は、完成すると隠れてしまう、
ゼロエネ住宅の心臓部をご覧いただける貴重な機会です。

少し難しい話になりますが、国土交通省・経済産業省・環境省が合同で
設置する『低炭素社会に向けた住まいと住まい方推会議』は、2020年
までに全ての新築住宅・建築物を対象に省エネルギー基準への適合を
義務付ける方針を打ち出しています。そして、2030年には全ての
新築住宅がゼロエネルギー住宅義務化の方向で政策が進んでいます。
つまり、CO2を削減するために2020年以降は、今まで以上に
厳しい基準の省エネルギー住宅を作らなければならないわけです。
今以上に高性能な住宅にしなければならないわけですから、当然、
住宅建築費の相当な値上がりが予想されます。併せて、構造計算を
はじめそれ以上に複雑な計算値に基づき設計しなければならないので
知識や技術力のない工務店、古い考え・施工方法の一人親方は
新築工事に携わることができなくなり淘汰されていくことも必至です。

建築業界では2020年問題などと言われ、対応できないビルダーが
出てくると推測されますが、2020年の省エネルギー基準を
満たせないビルダーは、2030年に標準的な仕様となるゼロエネル
ギー住宅(ZEH住宅)への対応は絶対にできないものと考えています。

この豪雪地でもゼロエネルギー住宅の新築は可能です。
各種計算を全て自社で行なっていますので、絶対の自信を持って
お勧め致します。
次回のブログでは、「ゼロエネルギー住宅の補助金制度」について
ご案内致します。
#福島県南会津
#ゼロエネ住宅
#新築
#外皮計算
#1次エネルギー消費量

この記事を書いたプロ

星隆行

安心・安全・快適な住まいづくりのプロ

星隆行(株式会社 星工務店)

Share
関連するコラム