マイベストプロ福島

コラム

ソウル群衆事故に思うこと

2022年10月30日

テーマ:危機管理

コラムカテゴリ:法律関連

ソウルにて、ハロウィン前日で大きな群衆事故がありましたね。

事故現場は袋小路になっている道幅の狭い坂のところで起こったようです。

日本でいうと、明石歩道橋事故が思い起こされます。

群衆になると人の心理というのは通常とは全く別な思考回路になってしまうと言われています。

スイッチはいわゆる恐怖心や怒りやパニックです。

その場から逃れたい一心で、生存本能なのかもしれませんが、我先にその場合から出ようとし、周囲を結果的にドミノ倒しのごとく巻き込んでいってしまいます。

みなさんも大混雑した走りで、ちょっとした恐怖心を抱いたことはあるでしょう。

DJポリスとまでいかなくとも、群衆を誘導する指揮者やルールがないと、いつでもこのような事故は起こり得ます

渋谷のハロウィンも事前に警備計画を策定して対応しているから、なんとか整然とおこなわれてますが、

最近ではYouTuberが突発的に群衆心理を煽ることもあり、いつ突発的に群衆による事故が起こるか、ヒヤヒヤしているところです。

この記事を書いたプロ

関根篤志

元県警警部の経験を生かす危機管理、問題解決のプロ

関根篤志(ふくしま未来コンサルファーム)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

関根篤志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-9819-9710

 

基本は営業時間内で対応いたしておりますが、リピーター様で緊急の場合、24時間対応いたします。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

関根篤志

ふくしま未来コンサルファーム

担当関根篤志(せきねあつし)

地図・アクセス

関根篤志プロのコンテンツ