まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
白川雅也

温熱環境の困りごとをスッパリ改善する「遮熱」工法のプロ

白川雅也(しらかわまさや)

株式会社クレア住宅設計工房

コラム

ユニットバス体験記①

建築屋さんの体験記

2014年7月4日

現在、自宅を2世帯介護対応住宅へ改修工事中です。
いち早くユニットバスが付き入浴開始から1か月。自宅を新築してから9年目に改修と言う事で以前のユニットバスも近年の仕様だったと言う事もあり、比較しながら建築屋さんから見た実体験感想をご報告致します。
弊社建築予定のお客様はじめ、これからユニットバス選定される方への参考になれば幸いです。
【体験記①】
初めに、ユニットバスの選定方法と以前のユニットバスと今回のユニットバスについて簡単にご紹介致します。

<ユニットバスの選定方法>
建築屋さんによってお勧めするメーカーは様々ですが、考えられるのは①昔からその会社が好きなメーカー②値引き率の高いメーカー③ショールームが近くにあり、商品が確認できる④メンテナンスを考え、水回り製品を統一したメーカーにする
などが考えられます。当然、お客様が好むメーカーや商品があれば否定するものではございません。
各社、デザインや特徴は様々で最終的には好みによる所も大きいです。お客様に相談された時にお勧めするメーカーとしては、当社の場合は、以前は④の時もありましたがその製品の良さからお勧めしたいと思い又、近くにショールームもある事からクリナップをお勧めしております。
<以前のユニットバス>
ユニットバスは、一応断熱タイプにしたものの不燃板に薄い断熱がされている物でした。当社の場合は、ユニットバスの断熱性能に関わらず、浴室の壁や天井には他の部屋と同じく断熱をしているので問題ございません。
大きさは1616と言う1坪タイプ。浴槽は半身浴できるタイプ。床はカラリ床と呼ばれる床に溝の付いたタイプ。ヒヤットしない床にも断熱や断熱フロフタなど、今は当たり前ですが当時は新商品として各社出してきた所でした。
浴槽の色はホワイト。壁は茶系。出入口は片引き戸。
<今回のユニットバス>
クリナップの良さは、ユニットバスの場合はどのグレードでも断熱仕様でその厚みも2.5センチと厚物です。
今回、介護も考えなければならないので1坪では介助者も考慮すると狭く1.25坪にしました。
商品はクリナップアクリアバス。標準にフルサポートバーと言う手すりが洗い場から浴槽までつながったのがあり、それにしました。標準以外としては、鏡をワイドミラーに変更したのと床夏シャワーと言う冬場に温水を洗い場に入浴前1分間出し、床と室内を保温する良い物ですが、今回は外しました。
その他の情報としては、浴槽はクリアパールワイン。出入口は開口の広い3枚引き戸にしました。


違いの感想は②以降で。(体験記は弊社ホームページにも掲載しておりますが、こちらでは数回に分け詳しくお伝え致します)

その他の弊社情報はホームページでご確認下さい

株式会社クレア住宅設計工房 HPはこちらから!(^^)!

この記事を書いたプロ

白川雅也

白川雅也(しらかわまさや)

白川雅也プロのその他のコンテンツ

Share

白川雅也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0242-28-4765

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

白川雅也

株式会社クレア住宅設計工房

担当白川雅也(しらかわまさや)

地図・アクセス

白川雅也のソーシャルメディア

facebook
facebook

白川雅也プロのその他のコンテンツ