マイベストプロ福島
佐藤幸治

不動産業・建設業・保険代理店を兼業する住まいのプロ

佐藤幸治(さとうこうじ) / 不動産業

株式会社東技研

コラム

空き家(実家)空地が心配。放置?売却?

2022年1月16日

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 不動産管理空地 活用空き家対策

『マイベストプロ』をご覧いただきありがとうございます
私は現在、福島県福島市在住で、ここで仕事もしております
しかし、出身地は茨城県日立市で、高校を卒業してからずっと地元を離れています
地元には母と姉兄がおりますので、年に数回は帰省しておりますが
家も福島に建てましたので、ここが生涯の居住地になると思います
このブログをご覧いただいている方の中には、私とは逆に福島市出身で
現在は他県にお住まいの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実家に親が一人暮らしだったり、空き家になってたり、 コロナ禍でしばらく帰省出来ていない
そのような方もいらっしゃるのでは?
この冬はいつもの年より雪が多く、家の周りの除雪作業も大変です
裏通りには除雪車が入りませんので、基本は人力での除雪です
見かける光景として(すべてではありません)空き家の前には雪が寄せられていますし
全面道路は圧雪・凍結となったままで一目で空き家とわかります
大雪が降った後はなぜか空き缶やペットボトルがポイ捨てされていて
我が家の路肩にも空き缶やペットボトルが散乱しておりました
雪に隠れてしまうので、いつもよりも罪の意識が薄らいでしまうのでしょうか?
空き家とわかればゴミのポイ捨てや家電製品の不法投棄なども起きやすくなります
なるべく空き家は放置しないのが一番です
そうは言っても頻繁に帰省するわけにも行かないと思います
早期に売却・賃貸を検討するのが一般的な考え方ですが、
「すぐには動けない・どうしていいのかわからない」など
すぐには結論が出せない場合もあるかと思います
不動産業者から『売りませんか?』などDMが来て煩わしく思っているかもしれません
対策としては、短い期間であれば『管理物件』『管理地』の看板を揚げる方法もございます
また、地元の不動産業者などに見廻ってもらって月に一度程度の報告をしてもらうなど
いくつかの方法はあるかと思います(有償となる場合がほとんどだと思いますが)
いずれにしても、未利用資産には違いありませんので、早めの行動は必要でしょう
地元発展のためにも是非有効活用して欲しいですね
ご相談はお気軽にどうぞ!

この記事を書いたプロ

佐藤幸治

不動産業・建設業・保険代理店を兼業する住まいのプロ

佐藤幸治(株式会社東技研)

Share

佐藤幸治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
024-526-6231

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤幸治

株式会社東技研

担当佐藤幸治(さとうこうじ)

地図・アクセス

佐藤幸治プロのコンテンツ