マイベストプロ福岡

コラム

発達障害児を持つお母さんのためのコミュニティを作ります!

2021年7月16日

テーマ:子育てママ応援

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: マインドフルネス子育て悩み相談発達障害 支援

皆さんこんにちは。

YUKIYOGA 松林です。

唐突ですが、YUKIYOGAでは「発達障害児を持つお母さんのためのコミュニティオンライン」

を開設します。

唐突にお伝えしましたが、想いはもう何十年も前からのこと

いろんなこのコロナのタイミングもあり、決意しました。

というのも、元々「子育てママ応援」ということでYUKIYOGAはずっと伝えてきました。

が、その中でも「発達障害児さんのお母さん」とお話する機会がとても多かったんですね。

それは、引き寄せなのか?そうでないのか疑問ですが、

元々私は「作業療法士」として小児リハビリテーション担当をしていました。

その中で「発達障害児さんの支援」ということで私なりのアドバイスや考えを

専門家の立場からさせていただくこともありました。

発達障害児を持つママたちの見えない不安や悩み


発達障害児さんを持つお母さんの中には

やはり、伝えていない胸のうちの不安や悩みが本当に沢山あります。

もちろん私が聞いているのはその100分の1しか過ぎないかもしれません。

沢山、世の中にはそれを支えるサポートも存在するものの

意外にママたちは子供さんの支援場所を探すこと、

子供さんのために。。。と動いていることばかりで

自分のケアはおざなりになっている方ばかりなんです。


でも、私がでしゃばっていいの??


そんな声を聞いていながらも、動けない自分にジレンマでした。

しかし、同時に「私がそれを出しゃばって繊細な部分に踏み入っていいのか?」

ということに長年悩んでいたんです。

しかし、口に出した瞬間、思いの外、

その当事者のお母さんも、また私と同じような事を思っていた人が一緒に

声をあげようと言ってくれました。





具体的にどんなことするの??


具体的には

まずは忙しいお母さんたちの心と体のメンテナンスの習慣化として

・朝活ヨガ を短時間20分で行います

「いやいやただでさえ忙しいのにそんな時間無理でしょう!」

と思われるかもしれない

でも24時間のうちのたった20分

自分のために使って欲しい

そのためには体の硬さも関係ない、やったことなくても大丈夫

でもヨガという素晴らしいツールでお母さんたちの「今ここの幸せ」

にお手伝いをできればと思っています。






その他の沢山の内容については、次のメールでお伝えいたします♪

大丈夫!みんなで考えていこう!


お子さんの障害の特性はそれぞれ異なります。

だから、悩みも千差万別

しかし、その悩み

行政に行くまでもないし、でも解決できそうで解決できない苦しさ

それを怖いけど打ち明けてみたり、打ち明けなくても

他のケースを聞くことで視野が広がってみたり

そんな場所を作っていけたらと思います。

だから、主役は「お母さん!」

甘いことばかりでもない

理想通りにいかない

ことも十分にわかっているからこそ、

本気で向き合っていきたいと思っています。

是非、このYUKIYOGA mom オンラインにご興味がある方は

お問い合わせからご一報くださいね♪


https://yukiyoga.net/online

この記事を書いたプロ

松林由紀子

ヨガと女性起業支援のプロ

松林由紀子(YUKIYOGA)

Share

関連するコラム

松林由紀子プロのコンテンツ