まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
山内督雄

熱、水、炎から建物を守る塗装・コーティングのプロ

山内督雄(やまうちただお)

山内吹付有限会社

お電話での
お問い合わせ
093-475-0115

コラム

クリアルマイサニーの暑さ対策、寒さ対策

今回は窓ガラスにコーティングするだけで冷暖房効率を上げることができる遮熱・断熱効果の優れた高機能窓ガラスコーティング剤「クリアルマイサニー」についてご紹介したいと思います。

クリアルマイサニーの遮熱・断熱の仕組み

一般的に、オフィスビルの窓ガラスなどに使われている熱線吸収ガラスは、日射熱を吸収して、ガラスを透過する熱の量を抑える働きがあります。

コーティング剤のなかには、熱線吸収ガラスと同じ原理を応用した「クリアルマイサニー」という製品があります。これを塗布すると、硬化した塗膜が60~80%の赤外線を吸収しますので、室内に通る熱を軽減することができます。夏は外気の熱の影響を軽減することで、冷房効率を向上させます。

また、「クリアルマイサニー」は蓄熱効果も期待できます。
冬場は室内の温度が家の外の冷気の影響を受けにくくなるため、暖房であたたかくなった空気で室温を保つことができます。

クリアルマイサニーによってガラス越しの直射で10℃以上の効果を実証

私が所属する一般社団法人全国住宅火災防止協会では、実際にクリアルマイサニーを施行した靖国神社遊就館で、クリアルマイサニーの遮熱・断熱効果の検証実験を行いました。

こちらでは、以前はトップライトが暑くてたまらなかったそうです。コーティング剤の施工前は最高で55℃を計測しました。しかし、施工後は40℃までしか上昇しなくなり、ガラス越しの直射で10℃以上の差が認められました。

その後は、エアコンの効きがよくなったと喜ばれています。

塗るだけで夏は涼しく冬は暖かくを実現するクリアルマイサニー

「クリアルマイサニー」は、可視光透過率の高い塗膜が見えないカーテンとなって、遮熱・断熱の役割を果たしてくれます。

「クリアルマイサニー」により、窓から入る赤外線(近赤外線)を60~80%を軽減することで、室内温度を5℃以上も下げる効果を期待できます。
夏場は冷房効率が良くなりこれまでよりも快適に、冬場は窓から逃げる暖房エネルギー(遠赤外線)を室内にとどめ部屋の暖かさを保つ、といったことがかなうようになります。

この記事を書いたプロ

山内督雄

山内督雄(やまうちただお)

山内督雄プロのその他のコンテンツ

Share

山内督雄プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
093-475-0115

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山内督雄

山内吹付有限会社

担当山内督雄(やまうちただお)

地図・アクセス

山内督雄プロのその他のコンテンツ