マイベストプロ福岡
鈴木樹雄

建設業の利益増加に特化したコンサルティングのプロ

鈴木樹雄(すずきたつお) / 税理士

税理士法人ヤマト(税務業務)、(株)ヤマトシェアリング(コンサルティング業務)

鈴木樹雄プロのご紹介

営業経験と税理士の資格を生かして、建設会社の粗利益の増加を実現(1/3)

税務に限らず、資金調達や相続、事業承継など何でもご相談ください

コロナの後に予想される建設不況に備えた準備を

 「税理士法人ヤマト」の代表・鈴木樹雄さんは、長年務めた大手建設会社「清水建設」を退職し、50歳で税理士に転身しました。実務経験を積むため、福岡市内の老舗税理士事務所で4年間勤務した後、それまでの営業経験と税理士資格を生かし、建設会社の経営者をサポートしていこうと、54歳で開業しました。今年3年目を迎えます。

 清水建設では、入社後すぐに建設現場の常駐業務を経験しました。その後20年にわたって官庁や民間の建築工事の営業に従事し、九州支店時代は、3年連続で成績トップに。しかし、バブル崩壊やリーマンショック後の不況下では、受注が取れなかった苦い経験も。

 近年は、震災からの復興、オリンピックやインバウンド需要などでバブル期だった建設業界も、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、市場が停滞に向かう、という見方もあります。業界を取り巻く厳しい状況が、バブル崩壊やリーマンショック当時の状況と重なるのでは?という意見もあります。

 「今後、世界的な不況が来るともいわれています。発注量が少なくなることも予想される中、どのようにして生き残っていくのか、経営者なら誰もが頭を悩ませていることだと思います。発注量が少なくなれば、競争が激化し、赤字覚悟で工事を引き受ける会社も出てくるでしょう。経営者にとって受注できない恐怖心は相当なものだと思います。そこをどう乗り越えていくか、経営者と一緒に考えています」と、鈴木さんは言います。

Share

鈴木樹雄プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
092-985-0325

 

不在時は着信履歴を見て折り返します

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木樹雄

税理士法人ヤマト(税務業務)、(株)ヤマトシェアリング(コンサルティング業務)

担当鈴木樹雄(すずきたつお)

地図・アクセス

鈴木樹雄プロのコンテンツ