マイベストプロ福岡
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ福岡
  3. 福岡のメンタル・カウンセリング
  4. 福岡の家族カウンセリング
  5. 高澤信也
  6. コラム一覧
  7. 【事例】30代・二人の息子の母タマコさん。怒りんぼママからどうやって回復したか?

コラム

【事例】30代・二人の息子の母タマコさん。怒りんぼママからどうやって回復したか?

2022年5月9日

テーマ:子育て

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 子育て悩み相談夫婦問題 相談セルフセラピー

この記事は5月9日アメブロと同時掲載です



ご訪問頂きありがとうございます。



子育て感情トレーナーの高澤です。

(旧称は「毒親卒業トレーナー」です)



今日は怒りんぼママさんだった
タマコさん(仮名)の回復事例を
お届けしようと思います。



個人を特定できないよう
多少の修正を加えていますが、
おおむねリアルな内容です。



参考になれば幸いです。




タマコさんのビフォー


彼女は息子さんたちを

・毎日のように怒鳴ってしまう
・たまに手も出てしまう
・だけどセーブできない

ことに悩んでいました。



克服を目指して

・書籍で自学
・親業講座の受講
・アンガーマネジメント受講

などいろいろと取り組んでも
変化が続かないということにも
困っていました。



タマコさんもそうですが、
相談に来られる方の多くは
すでに自分でいろいろ頑張って
おられるんですよね。



ほんとに頭が下がります。



ただ、頑張りの方向性が
ズレていることが多くて、
それが行き詰まりを招いただけ
といったケースはとても多いです。



タマコさんもそのケースでした。




タマコさんのアフター


そんな彼女の現在はというと、
「自分でもびっくり」と仰るほど
さまざまな変化が起こっています。



★怒りメーターが
以前は100だとしたら
今は5くらい



★子どもからの反論は全て
マウントして潰していたのが、
今は子どもの言い分を先に聴く。



しかも
「あなたは○○が
嫌だったってことね」
と共感的理解まで。



★「○ねばいいのに!」とまで
思っていたご主人のことを
不思議と許せるようになった。



最近はむしろ
感謝まで湧いてきているらしいです。



★ママ友から嫌われるのが怖くて
ずっといい人演じてきたけど、
今では嫌いな人とはスパッと
距離を取り、それに悩まなくなった。



★自分の母親を許せてなかったが、
今は「ま、いっか」と受け入れている。



だけど昔みたいに侵入されたら
間髪入れず「ノー!」が言えてる。



ほかにもたくさんの
変化を見せてくれたタマコさん。



何が備わったことで
彼女はここまで変化したか。



それはこういったものでした。

↓↓↓




タマコさんが得たもの


★バウンダリー(境界線)

自分と他者の間にある
見えない境界線に気づく力。


この力のお陰で
親の課題と相手(子ども)の課題
を見分けられるようになった。


それが
*相手の心に侵入せず!
*侵入されたときは押し出す!
をできるようにしてくれた。



★感情への気づき

自分が「今、ここ」で感じる
本当の感情に気づける力。


私たちがふだん感じている
不快な感情は実は偽物。


それは頭(思考)が作り出している。


人は本物の感情に気づき、
それにしたがった選択をすると、、、

●気持ちをスッキリリセット

●理性的な判断

●有効な行動

ができるようになる。



★自己慈悲

不完全な自分に慈愛を向けること。


不完全で、欠点も多く、失敗もし、
人と比べて「秀でている」わけではない自分。


その自分に慈しみの気持ちを向け、
勇気づけるかかわり。


自己肯定感を高めてくれる
パワフルな力。



★レジリエンス

心の柔軟性のこと。


ストレスに「打ち勝つ」のではなく、
それを柔らかく受け流す力。


心も物質と同じ。


固いと割れるが
柔らかいと割れない。


へこみはしても蘇生できるので
引きずることもない。


生きやすさをもたらす力の代表例。



★自己肯定感(セルフエスティーム)

ありのままの自分を
受け入れること。


「良い・悪い」
「正しい・間違っている」
「秀でている・劣っている」
などといったジャッジをしない。


いろんな色や要素をもつ自分を
「これが私です」
とそのままに受け入れることができる。



★親密性

繕っていない素の自分で
大切な人とつながっていること。


その逆は、、、
・相手の顔色をうかがう
・絶対に傷つけてはならぬ!と禁止
・不快にしないよう常時笑顔
・相手のニーズを優先
etc.


これだとそれなりの
人間関係は築ける。


しかし本音の付き合いではない。
そこには無理がある。
しんどさがある。


親密性には

☆率直
☆誠実
☆対等
☆自己責任

が土台にある。


とても心地よい居場所。


これを
『安全基地(safe-base)』
と呼ぶ。




最近のタマコさん


最近の彼女は

「したいことがいっぱい!」
「私、何を怒ってたんですかね?」
「うちの子、めっちゃ可愛いですよ♪」
「基本、ま、いっかって思えます~」

らしいです。



しかもこの変化は周りがいい方向に
変わってくれたからこうなった
、、、
っていう
ラッキーパンチ!
じゃないんです。



タマコさん自ら紡ぎだした
大いなる変化なのでした。



最初のころはどうしようかと
私もあせあせなってましたが、
こんな姿を見せてもらえて
めっちゃうれしい最近です(●´ω`●)



このまま卒業はもったいないので、
子育て支援仲間に引きずり込もう(汗)と
口説いている最近です。
(固辞されてますけどね…)




まとめとお知らせ


子育ての肝は
・知識
・技術
ではありません。



ましてや
・超有能な支援者
・理想通りの100%の環境
でもありません。



最も大切なことは、
「子」育てを
「孤」育てにしないこと。



だから仲間が必要だし、
大切なのです。



そもそも支援者(私)に
できることは限られてます。



だからこそ
同じ痛みを共有しあえる
「問題縁」とも呼べる仲間と
力を合わせて一緒にやっていきたい!



その先では
子育てにかかわるすべてを
ワンストップで担える


子育ての学校!


を作りたい!!



そう切望しているところです。



今募集している体験セミナーでは、
タマコさんの変化のところに書いた

★感情への気づき
★自己肯定感

を育む心のワザも共有します。



また、マンツーマンでなく
グループで開催しますので、
仲間増やしも目論んでいます( ̄ー ̄)ニヤリ



否定も批判もない
安心安全な場です。



ぜひあなたにも
お越しいただきたいです^^



詳しくはこちらをどうぞ。
↓↓↓
https://trifolie.net/seminar

─────────────────────
一緒にこけて学んで成長できる
子育て仲間になりましょう♪

お友だち絶賛募集中です!

メルマガ
LINE公式
YouTube
─────────────────────

この記事を書いたプロ

高澤信也

「子育て力」をはぐくむカウンセリングのプロ

高澤信也(カウンセリングオフィス トリフォリ)

Share

関連するコラム

高澤信也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-3503-3100

 

*日中は相談業務で電話に出られません。お問い合わせや相談のお申込ははマイベストプロのメールフォームをご利用ください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高澤信也

カウンセリングオフィス トリフォリ

担当高澤信也(たかざわしんや)

地図・アクセス

高澤信也のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2022-03-29
twitter
Twitter
2022-05-23
facebook
Facebook

高澤信也プロのコンテンツ