マイベストプロ福岡

篠崎友寿プロのご紹介

Googleマイビジネスを軸としたトータルな集客支援策を提供し、安定した店舗経営をめざす(1/3)

Googleマイビジネス「MEO対策」のプロ 	篠崎友寿さん

Googleマイビジネスで上位リストに入るためのMEO対策

 北九州門司区で直営飲食店を経営しながら、「お店まるごとコンサルティング」を営む代表の篠崎友寿さんは、国家資格のITパスポートとマーケティング検定の資格を持ち、主に小規模店舗の総合コンサルティングを行っています。専門は「Googleマイビジネスで上位リストに入るためのMEO対策」です。

 Googleマイビジネスとは、Google検索やマップなどに店舗情報を表示できる無料のサービス。例えばGoogleマップで「北九州 イタリアン おすすめ」と検索すると、北九州にあるおすすめのイタリアンレストランの場所が地図上にピンで示されると同時に、店のリストが表示されます。自分の店がこのリストの上位に表示されればそれだけユーザーに見てもらえる機会が増え、誘客に資することになります。この上位表示をするために、店舗情報を最適化することをMEO(Map Engine Optimization)といいます。

「Googleマイビジネスは、実店舗のオーナーならば今やほとんどの方が使っているサービスといえるでしょう。ただ、やみくもに写真などの情報をアップしても上位に表示されるわけではなく、さまざまなコツがあるのですが、なんとなくやっておられる方が多いのが現状なんです。Googleマイビジネスを活用し、最小限のコストで集客を仕組み化し、安定した経営をめざします」と篠崎さん。

 支援プランの中では、GoogleマイビジネスのMEO対策を軸に、ホームページ、SNS、ポータルサイトの最適な活用方法をトータルでサポートする「IT戦略フルサポートプラン」(月14,800円〜)がおすすめ。同サービスを受けた店舗オーナーからは「電話の問い合わせが増えた」「ポータルサイトの広告費を大幅に減らすことができた」「売上と利益が安定した」といった声が寄せられています。篠崎さんは「MEO対策をしっかりやれば、3〜6カ月以内でアクセス数に変化が出てきます」と胸を張ります。

Share

篠崎友寿プロのコンテンツ