マイベストプロ福岡
米倉薫

オーダーメイドのお片づけ計画を提案する整理収納のプロ

米倉薫(よねくらかおる) / お片づけプランナー

RISORA(りぞら)

コラム

捨て方がわからない ~スプレー缶

2021年6月6日

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: 断捨離コツ粗大ゴミ処分

福岡のお片づけプランナー(整理収納アドバイザー)の米倉です。
今日は、今週のお片づけサポートでお客様から質問を受けた「スプレー缶の捨て方」についてお話しします。



スプレー缶の正しい処分方法


私が住む、福岡市のホームページを見てみると

------------------------------------------------------------------------------------------------------
[抜粋]
殺虫スプレー,整髪スプレーなど,「火気と高温に注意」などと表示してあるスプレー缶やカセットコンロ用ガスボンベは,

1 中身を使い切り
2 「燃えないごみ」の青い指定袋へ

入れて出してください。  
※ガス抜き後の穴あけは不要です。
※中にガスが残った状態で燃えないごみとして出すと,収集時や処理工場での火災事故の原因となります。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

と書いてありました。(参照頁はこちらです)

福岡市近郊の他の市も、いくつか調べてみましたが
●中身を使い切る
●ガス抜き後の穴あけは不要

というのは共通でした


スプレー缶=穴あけ処分 と記憶している人も多いのでは?


私もお片づけプランナーとして活動をするまでは、穴あけ処分をしないといけないと思い込んでいました。
だから、面倒でついついちょっと残ったまんま放置しているということが多々ありました。

お客様からも「穴をあけるのが面倒で…」「捨て方が分からなくて…」という声がでてきます。

色々調べてみると、環境省のHPでこんな通達を見つけましたよ。

[抜粋]
穴開けを指導している自治体もあるが、充填物の残ったエアゾール缶や
カセットボンベに不適切な方法で穴を開けると火災が発生するおそれもあることから、
これらを廃棄する際、穴開けをしない方向が望ましいと考えている

PDFはこちら

2009年頃から「穴あけをしないのが望ましい」となっていたようです。

ガス抜きキャップを使ってガスを抜いてから処分しましょう


穴はあけなくていいとなると、手間は軽減できそうですね。
でも、中身が残っていると引火や破損事故にもつながりかねないので正しい知識が必要です。

スプレー缶にもちゃんと書いてありますね。



札幌の爆発事故も記憶に新しいと思います。火の気のない場所で正しく処分しましょう!


一般社団法人日本エアゾール協会のHPに、わかりやすい記載もあるのでご参照ください
 ●正しいごみへの出し方
 ●ガス抜きキャップについて

--------------------------------------------------
お片づけのRISOLA 米倉 薫
 office: 福岡市中央区薬院
 web: https://ri-so-la.com/

★Instagram・ブログも更新中★
 https://lit.link/risola

この記事を書いたプロ

米倉薫

オーダーメイドのお片づけ計画を提案する整理収納のプロ

米倉薫(RISORA(りぞら))

Share

米倉薫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7151-6998

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

米倉薫

RISORA(りぞら)

担当米倉薫(よねくらかおる)

地図・アクセス

米倉薫のソーシャルメディア

instagram
Instagram
rss
ブログ
2021-06-10