まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
徳久武洋

要介護者のための民間救急・外出支援・移動のプロ

徳久武洋(とくひさたけひろ)

有限会社 羅漢

徳久武洋プロのご紹介

寝たきりや介助を必要とする方々の外出、通院、転院をお手伝い(1/3)

徳久武洋 とくひさたけひろ

糸島市初の民間救急タクシー

 民間救急とは、転院や入退院、通院、一時帰宅など、緊急性が少ない患者を搬送する民間事業者によるサービスです。2013年10月、糸島市に初めて民間救急タクシーが誕生。同市内で「まごころ葬儀 羅漢(らかん)」を営む有限会社「羅漢」取締役社長の徳久武洋さんが立ち上げました。

 「寝たきりで介護度の高い患者様の搬送が中心です。医療器具のほか、体が不自由な方を移乗するスクープストレッチャーなどの器具を装備。患者等搬送乗務員の資格を持ったスタッフが常に2人体制で乗務し、患者様の体調によっては看護師も同乗して、緊急時にも備えています」と徳久さん。

 運用開始以来、この1年間で約120件の搬送を実施。病院間や病院と自宅間の移動のほか、入院中の病院やホスピスなどの施設から希望の場所を訪れるといった利用も可能。「脳梗塞で体が麻痺し、長期間入院中の男性(70代、造園業)を、その方が整備してきた自慢の庭園までお連れしたことがあります。『もう一度、見せてあげたい』との奥様からの要望でした。しばらくそこで車を停めると、男性は車窓から懐かしそうな目で園を眺めておられました」

 「昨日は、ある病院に入院中の80代の女性が3時間だけ一時帰宅するのをお手伝いさせて頂きました。女性はいつも『家に帰りたい』と言っておられたそう。『住み慣れたわが家に戻りたい』という患者様は多いです。娘さんは『母の容態がいつどうなるかわからず、今のうちに自分がしてあげられるのはこれしかないので、今日は一時帰宅が実現し、とてもよかったです』と話してくださいました」

 「印象的なのは、こうした寝たきりの方が外出や一時帰宅をすると、ほとんどの方は顔色や機嫌がよくなるということ。ご家族にとっても『本人の願いを叶えられてよかった』『親孝行できた』と喜ばれています」と徳久さんはいいます。

徳久武洋プロのその他のコンテンツ

Share

徳久武洋プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-13-9984

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

徳久武洋

有限会社 羅漢

担当徳久武洋(とくひさたけひろ)

地図・アクセス

徳久武洋プロのその他のコンテンツ