まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
中村志江

パーソナルカラーをみつけるプロ

中村志江(なかむらしこう)

Ponnu .

コラム

装うということ

自己表現・自分らしく生きる

2013年1月1日 / 2013年7月11日更新

福津市で色を使って人生をちょっと良くするお手伝いをしてる 志江(しこう) です。
いつもコラムを読んで下さって、ありがとうございますっ☆

人は毎日装うということをしているのですが…
装うということは、自己表現する1つの手段でもあります。
自分らしさを表現するために、自分の好きな物を選び、自分らしく身につけて、他人との違いを表現する事もあれば、仲良しの友達と同じように装う事で、親しさをアピールする事もありますよね。

ここに、仕事や立場も、影響してきます。時には、制約のある場合も。
それでもやっぱり、そこに、あなたらしい装いが表現されるって、私は感じてます。

だって、仮にお仕事や立場による制約があっても、それに限りなく忠実にする人と、許される範囲でそこに遊びを加える人っています。
流行をできるだけ取り入れる装いを楽しむ人もいれば、流行に関係なく装う事を楽しむ人もいます。

いずれにしても、装う事を楽しむって事が、一番大切な事だって、思ってるんです☆
そして、女性は特に、装う事を楽しむって本能を持ってる物だとも。
スェーデンの老人ホームでは、朝起きたらお年寄りの髪を整え、きちんとお化粧をし、マニキュアを施し、
服を選ぶというケアが当たり前のように習慣化しているって話を聞いた事があります。
日本でも、毎日、口紅を塗るだけでも、お年寄りがイキイキとした表情に変わると聞いた事があります。
それだけ、女性の心には、装うって行為が、大きな影響を与えてるって事なんですよね☆

もちろん、装うって、服だけではなく、身の回りの小物や車も含むって、私は思ってます。
それを、自分の好きなように選択して装う事で、心の満足に繋がって、表情も生き方もイキイキしてくるんだとも。
自己肯定や自己重要感を満たす事になるんですよねっ♬
これ、すっごく大事な事です!
小さな自己肯定や自己重要感の積み重ねが、その人の幸せオーラに全て繋がるから。

毎日、装う事をしない日はない訳で。
その毎日の装いの中に、小さな自己肯定や自己重要感の積み重ねが起きていけば、どれだけhappyなオーラを放つ事になるのやら?!
だから、パーソナルカラーを知ってほしいなって、私は思ってるんです♬


パーソナルカラー診断のご予約、お問合せは
080-3996-4809
メールはこちらをクリック

志江のブログはこちらから

HPはこちらから

↓カラーセラピーで作るフル・オーダーパワーストーン講座のご案内
http://mbp-fukuoka.com/ponnu-color/seminar/218/

この記事を書いたプロ

中村志江

中村志江(なかむらしこう)

中村志江プロのその他のコンテンツ

Share

中村志江のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
rss
ブログ
2018-09-21
facebook
Facebook
google-plus
Google+