マイベストプロ福岡
政野美和

英語教育と保育園ビジネスモデル構築のプロ

政野美和(まさのみわ) / 保育園運営(インターナショナルプリスクール)

合同会社ミノウェイ

コラム

伝えることの難しさ。ミノウェイメソッドとは?

2022年8月5日

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 英語 発音

ミノウェイの英会話教材の良さを、たくさんの方に伝えたいと考えていても、その本質的な部分をしっかりとお伝えすることがなかなか難しいこともあります。
英会話事業は競合が多く、それぞれのメソッドがあり、利用する人とのマッチングでしか結果がわからないので、これが絶対というものはないのです。
ただ、大人であれば自分で検討することができますし、苦手なところを見極めて自分に合ったものを選び体得していけば良いのですが、幼児はそうはいきません。
一番言語を吸収できる幼児期に、英語とかけ離れた環境にいたならば、もちろんあとから英語の環境にはいってもすぐに馴染めるものではありません。
大人が敢えて、幼児期に英語を耳から聞かせる環境を作り、自然な形で言語脳を育てていくことが幼児期の英語の体得にはとても大切になります。
ミノウェイが一番、伝えたいことは、ここなのですが、これをお伝えすることがなかなか難しいのです。
「幼児期に耳から取り入れる英語」であれば、どんな英語でも、どんな環境でも良いわけではありません。
0歳児から預かるインターナショナル保育園を運営していく中で、毎日子どもたちの動き・反応を観察し、興味を引くことなどを常にキャッチし、オンラインコンテンツに活かして配信しています。
環境も自宅のテレビの前でじっと座ってではなく、保育園や幼稚園といったお友達や先生方と一緒にというのが最適な環境です。
ここをご理解いただき、園単位で先生も含めて英語を学んでもらうスタイルがミノウェイメソッドです。
幼児にこれほど最適な環境はないのですが、そこをご理解いただくためにお伝えするのも、難しいです。
何故なら、インターナショナルスクールならまだしも、このように毎日英語を実践している、一般の保育園・幼稚園での事例が少ないからでしょう。
言葉を尽くすより、目で見てわかってもらうことが今は一番なので、実際にオンラインレッスンを受けているところを撮影させてもらって、お見せしながらお話しさせていただくこともあります。
これからも、幼児の英語教育のために、このミノウェイメソッドを伝えていき、より多くの皆さんに「幼児期に耳から取り入れる英語」を実践していただきたいです!

この記事を書いたプロ

政野美和

英語教育と保育園ビジネスモデル構築のプロ

政野美和(合同会社ミノウェイ)

Share

政野美和プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
092-682-2100

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

政野美和

合同会社ミノウェイ

担当政野美和(まさのみわ)

地図・アクセス

政野美和のソーシャルメディア

facebook
Facebook

政野美和プロのコンテンツ