マイベストプロ福岡
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ福岡
  3. 福岡のビジネス
  4. 福岡のビジネスコーチング
  5. 稲田昇
  6. コラム一覧
  7. 面接対策「これでだめなら落とす方がおかしい!」そんなところまでやるのがJIMCCA(ジムカ)流。
稲田昇

人間関係や将来に悩む人々を良い方向へと導くコーチングのプロ

稲田昇(いなだのぼる) / プロコーチ

JIMCCA福岡コーチングアカデミー 株式会社ブロード・コム

コラム

面接対策「これでだめなら落とす方がおかしい!」そんなところまでやるのがJIMCCA(ジムカ)流。

2021年7月21日

テーマ:面接対策・就職・転職・昇進面接試験の悩み

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: キャリアコンサルティング人事評価制度

就職・転職・昇進など面接試験が苦手でご相談に見える方も多くいらっしゃいます。
JIMCCAのクライアントやアカデミー(受講生の方)には、企業様、経営者様、管理職、人事担当者様等がいらっしゃいます。皆様の人材に対する悩みを伺っておりますと、求める人材像や本音の部分が見えて参ります。一方、就職・転職・昇進等の面接試験を控え、どのように対策を練ればよいのか迷われ、悩まれている方も多くいらっしゃいます。
JIMCCAがその経験から培った面接試験対策のノウハウをテーマに合わせお届けしたいと思います。

面接対策「これでだめなら落とす方がおかしい!」そんなところまでやるのがJIMCCA(ジムカ)流。JIMCCA(ジムカ)が自信をもってお届けする面接対策。
これまで、就職、転職、昇進(昇格)面接はほぼ100%の合格実績があります。
JIMCCAの裏メニュー(サイドメニュー)がその実績から表立ってきました。

コーチング(I式コーチング)を学習すること自体が、人間力とコミュニケーション力(会話力や表現力)を養うことになりますので、レッスン(カリキュラム)自体が「面接」にそのまま移行でき、面接対策となります。ここでできたベースに、それぞれの皆様の目的別に対策をプランニングしていきます。そのプランは人それぞれに違います。

企業側の面接官は、金太郎飴のように、同じような回答をされることに、本音のところで全くその人の魅力を感じていません。そのため、企業様は面接時に「本音」を聞き出そうとあの手、この手で来るわけです。私共JIMCCAも企業様に「採用面接時の本音の見方」「本音を見抜く質問法」などをコンサルする機会もあり、その実情をよく理解しております。

企業様には、「作り物」は通用しないと思った方が良いと思います。
それゆえに、人間力とコミュニケーション力(会話力や表現力)の育成は必須となります。
その土台の上に、現実的実践的な面接合格のためのスキルを上乗せしていくことになります。

私共JIMCCAジムカで実際にどのように実施するかということを、石田さん(仮称)のケースで見ていきましょう。

「昇進試験」に合格したい!との思いでご入校いただいた石田さん。
過去の評価や経緯などを詳しく聞き、
「誤解を受けやすい体質の改善」
「上から引っ張られ、下から押し上げられるための人望とコミュニケーション力の育成」
「実践的な面接対策(過去の質問例、予測質問への対応)」
この3点に絞って取り組んでおります。

「誤解を受けやすい体質」は、言い方、言い回し、声のトーン、表情などによるネガティブな印象を抜本的に変えていきます。石田さんも自分の表情や声、言い方、言い回しが相手にネガティブな影響を与えているということに全く気付いていませんでした。
そのことがどのように相手にネガティブな印象を与えるのかを具体的に自覚していただき、具体的に修正ポイントの修正練習を行いました。

「上から引っ張られ、下から押し上げられるための人望とコミュニケーション力の育成」
直属の上司から良い評価と推薦を得られるような対策を実施していきます。
面接を経営幹部や人事部で行うにしても、必ず上司の評価を参考にします。
たとえ、上司と馬が合わなくとも、昇進するまでの間は上司と上手くやる方が得策です。

そのため、上司の性格的傾向や習慣などを分析していきます。話し方、口癖、印象、評価評判などから凡その見当をつけます。

その後、その上司の性格的傾向から、普段からどのようなことに気をつけ、どのような態度、言葉、表現をしたらよいのか、また地雷(言ってはいけない言葉ややってはいけない態度)を踏まないように認識していきます。

次に、部下から信頼を得、部下から押し上げられるようにするため、部下に対しての観察力、洞察力を上げていきました。さらに、承認力と実際に使う言葉の表現力を上げていきました。
 部下のモチベーションを上げ、主体的な仕事と成果が出せるようにコーチング的アプローチを実施していきました。部下の悩みや相談に乗れるよう、カウンセリング力を高めていきました。
一連のスキル強化により、「部下からの信頼」を高めていきます。
毎回、宿題とさせて」いただき、実施したときの効果のご報告により、着実に成果が出ていることがつかめました。

そして、「実践的な面接対策(過去の質問例、予測質問への対応)」へ。
面接官の人数、その立場、過去に落ちた時の状況からの現時点での評価予測、低評価部分を覆すための表現法、求められるもの、姿を予測。
そこから面接の柱(強み)となる回答を構成し、様々な質問の中から、その柱(強み)に話を持っていく練習を行います。

面接対策のハウツー本、NET情報などテクニカルな方法論に溢れています。
企業様はそれを見抜こうと躍起です。
もちろんテクニカルな部分も大切ですが、それ以上に裏表のない自分の姿、自身の本音を磨くことが最も大切な面接対策と言えます。

その上で、テクニカルな面、戦略的な面などで、ぬかりのない状態、つまり、「これでだめなら落とす方がおかしい!」そう思えるまでに仕上げることが悔いの残らない面接対策になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

就職・転職・昇進のための面接対策、面接試験の悩みやご相談は、JIMCCA福岡コーチングアカデミーにご相談ください。

この記事を書いたプロ

稲田昇

人間関係や将来に悩む人々を良い方向へと導くコーチングのプロ

稲田昇(JIMCCA福岡コーチングアカデミー 株式会社ブロード・コム)

Share

稲田昇プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
092-713-7171

 

電話受付:月―金 9:00-17:30 
※17:30以降及び土曜・日曜・祝日はメール対応になります。
info@fca-icoaching.com

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

稲田昇

JIMCCA福岡コーチングアカデミー 株式会社ブロード・コム

担当稲田昇(いなだのぼる)

地図・アクセス

稲田昇プロのコンテンツ