マイベストプロ福岡
神田紀久男

終活や死後事務委任契約に関わるコーディネートのプロ

神田紀久男(かんだきくお) / 終活カウンセラー

株式会社 イフケア北九州

お電話での
お問い合わせ
093-472-4545

コラム

FMラジオ MUSIC BIRD 「カノン SOUND OF OASIS」の収録

2021年9月20日

テーマ:遺体搬送 

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

コラムキーワード: 働き方改革エンディングノート健康経営


FMラジオ MUSIC BIRD 「カノン SOUND OF OASIS」の収録のために先週、東京に出張しました。
MUSIC BIRDは、コミュニティFM放送で、全国各地の地域で放送されておりますが、残念ながら、我が街北九州市では視聴が出来ないものです。(詳細は、HPより、全国のコミュニティFM向け番組配信サービス by MUSIC BIRD)

出演する番組【カノン SOUND OF OASIS】は、シンガーソングライター カノンさんが、パーソナリティを10年以上勤めている番組で、「癒し」をテーマとした音楽とトークが売り物となっています。
番組コーナー「GOOD PERSON」という経営者やリーダを招いて、経営の話やおすすめの音楽などを話をする番組。10月10日(日)21:00~21:55放送分の収録を行いました。

私の会社は、「遺体搬送」という特殊な運送事業者で、とても普通ではない働き方を強いられる(24時間365日で、突然やってくる運送事業です。)会社です。働く人たちは、「死」を迎えたばかりの遺族と対面しながら、業務を行うということは、とてもストレスが強く働くわけですが、その者たちの心や体が健康でなければ、遺族の心に寄り添うサービスは到底できません。従って、社員の健康管理を充実させることを心がけ、様々な施策を取り入れています。そのような中で、昨年「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門」の認定を取得し、今年は、「福岡県健康づくり優良事業所」の認定を取得しました。
また、事業のもう一つの柱である「終活事業」の取り組んでいる内容についてもお話をさせてもらいました。
パーソナリティのカノンさんのとてもやさしく語りかけてくれるので、あまり緊張することもなく、とても気持ちの良い収録になったと感じます。

因みに、カノンさんの経歴を見ていると、「NHK 北京オリンピック代表決定戦」のテーマソング「明日への鼓動」という楽曲があること知り、記憶がよみがえりました。確か、当時、サッカー日本女子代表の監督だった佐々木監督が、この曲を気に入っていたと。
ご存知の方も多いのではないでしょうか。とても素敵な女性でした。

この記事を書いたプロ

神田紀久男

終活や死後事務委任契約に関わるコーディネートのプロ

神田紀久男(株式会社 イフケア北九州)

Share

関連するコラム

神田紀久男プロのコンテンツ