マイベストプロ福岡

小吹淳プロのご紹介

離婚分野を中心とした夫婦間契約書の作成サポートで不安や悩みに寄り添う(1/3)

小吹淳 こぶきじゅん

トラブル防止に備え、離婚協議書や離婚公正証書をはじめとした夫婦間契約書の作成を

 離婚を考えても、何から始めていいのか分からないという人は多いでしょう。「こぶき行政書士事務所」代表の小吹淳さんは、行政書士として、離婚協議書や離婚公正証書といった夫婦間契約書の作成などを通して、夫婦間トラブルや離婚で悩みを抱える人に寄り添います。

 相談・依頼で多いのが、離婚協議書や離婚公正証書の原案の作成。〝離婚に合意し、養育費や財産分与などについても夫婦である程度合意できた〟という場合は、両者で取り決めた内容を書面に残すことが、後々のトラブル防止につながります。

 離婚公正証書を作るには、最終的に夫婦による手続きが必要ですが、「顔を合わせたくない」、「都合で公証役場に行けない」などの場合は、一部の公証役場を除き、行政書士に手続きを任せることもできます。このほか、示談書や誓約書、別居合意書、面会交流合意書などの作成にも対応。「自分で書面を作りたい、作った」という人には、アドバイスやチェックなども行います。

 「よくある質問は、『書類にどんな項目を記載すればいいか』『夫婦で何を話し合っておくべきなのか』ですが、未成年のお子さんがおられる場合は、養育費について具体的に明記しておく必要があります」と小吹さん。金額はもちろん、支払期間や方法などを話し合って取り決め、書面に残すことが大切とか。さらに家族構成や個々の事情によって、盛り込む内容は異なります。

 「お互いに納得していても、数年後に『言った・言わない』のもめごとになる可能性はあるので、口約束ではなく、書面にすることをおすすめします。法的に有効な書面を作るには、書面作成に詳しい専門家を頼ってほしいですね」

Share

小吹淳プロへの
お問い合わせ

小吹淳

こぶき行政書士事務所

担当小吹淳(こぶきじゅん)

地図・アクセス

小吹淳プロのコンテンツ