まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松尾悠

感喜をペーパーアートに込めるプロ

松尾悠(まつおはるか)

GOOD TIME

松尾悠プロのご紹介

1枚の紙から広がる、無限の世界に魅せられて(3/3)

松尾悠 まつおはるか

作品が紡ぎ出す、出会いの輪

 「あなたが作ってくださったバラは、今年も元気です」—。「毎年、そう綴った年賀状を送ってくれる方がいるんですよ。依頼主が贈った相手なので、私はその方と面識はないのですが、自分の家にある私の作品の近況をそうやって教えてくれるんです」

 依頼主から作品を贈られた人が「私も友人にあげたいので」とオーダーにくることも。お互いに知らないファン同士が、松尾さんの作品をきっかけに知り合いになることもあるそうです。精緻で独特のデザイン、感喜のこもった作品は、見る人を温かく、優しい気持ちにしてくれるばかりか、人と人との出会いの輪をも紡いでいるようです。

 昨年からはアクセサリー作家やフラワー作家とともに異素材コラボ展も開催するなど活動の幅を広げている松尾さん。「『気分が落ち込んでいるときも、作品を見るとそれだけでほっとします』、『部屋に飾っているのを見ると心が落ち着きます』などと依頼主から感想を頂けたときはパーチメントをやっていてよかったなと本当に思います。これからも、世界に一つしかない、その方のためだけのステキな作品を作っていきたいです」と、瞳を輝かせながら語りました。(2014年5月取材)

3

松尾悠プロのその他のコンテンツ

Share

松尾悠プロのその他のコンテンツ