まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松尾悠

感喜をペーパーアートに込めるプロ

松尾悠(まつおはるか)

GOOD TIME

コラム

パーチメントクラフト作品展『Enchantee』終わるとともに

あっという間に11月になりました。
下関での2週間の作品展、盛況の内に終えることが出来ました。

作品展中日に限定イベントでワークショップを開催し、ご要望をいただき最終日も開催。
すると限定イベントでご参加くださった方のリピート率が高く、ミニウェルカムボードとミニクリスマスツリーどちらも手掛けられる方、同じものを手掛けられる方といらっしゃいました。
その間にたまたまワークショップのことを知り、ご参加くださった方も。
2個目はプレゼントしようと言われつつも、完成したら愛おしくなり手元に置いていたい気持ちになったと言われる方も。

生徒さんの中にはおもいがけずワークショップに関わることになった方もいました。
戸惑いのほうが大きかったとは思いますが、ご自身が教わる立場で教えられてわかりやすかった説明方法であったり身につけた方法であったり、先輩生徒さん達の言葉や手順書をヒントにしながら、それらを活かしていけば大丈夫とアドバイスし臨んでもらったのですが、しっかりと教える側の任を果たしてくれました。
教えることで見えてくることあるので、良い経験になったと思います。
column181103a

2回のワークショップでパーチメントクラフトを経験された方達の展示作品を見る目が変わり、ドルソで色付けしている部分、エンボスの入れ方、針穴の揃い方、カッティングの方法などなど質問感想色々飛び交っていました。
column181103b

パーチメントクラフトの認知度が低い中で始まった作品展でしたが、ペーパーアートの世界を知ってもらい、GOOD TIMEの活動を知ってもらい、パーチメントクラフトに興味を持ってもらえたことは大きなことでした。
今回の作品展、生徒さんはもちろんのこと、生徒さんのご家族の協力も大きかったです。
御礼の言葉をいくつ並べても足りない程です。

GOOD TIMEの2018年はこれで終わり・・・とはいかないです。
作品展の出会いがきっかけでお声掛けいただき、下関で開催されるキャンドルナイトに向けて急ピッチで作品制作と、作品展最終日から生徒さん達に課題たっぷりになっています。
詳細は後日お知らせいたします。
column181103c

パーチメントクラフトをしてみたいと思われたら・・

レッスンのご案内

パーチメントクラフトの世界へ

映像で見るパーチメントクラフト

この記事を書いたプロ

松尾悠

松尾悠(まつおはるか)

松尾悠プロのその他のコンテンツ

Share

松尾悠のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-11-10
facebook
Facebook

松尾悠プロのその他のコンテンツ