まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松尾悠

感喜をペーパーアートに込めるプロ

松尾悠(まつおはるか)

GOOD TIME

コラム

パーチメントクラフトから得るもの、与えられるものとは

レッスンあれこれ

2018年9月25日

最近のGOOD TIMEレッスンはあと20日あまりと迫った作品展に向けた制作中心ではありますが、それだけでは無いのが生徒さん達の凄いところです。
先日ご不幸のあった生徒さん。
悲しみに暮れるばかりでなく、パーチメントクラフトをしたいと、見本作品で並んでいたとある作品を贈りたいから、とレッスンへ。
額に合わせてアレンジした作品の完成までの道のりはあっという間でした。
沢山の気持ちが込められた作品はとても良い表情をしていて、気持ちって目に見えるものなんだなと思いました。

また別の生徒さん。
お家のことお仕事のこととすべきことは尽きない中、毎週レッスンへ来てくださいます。
レッスンに来ることが気分転換になるから、とポツリ。
時間のやり繰りなど大変なのではと思っていたのですが、その一言がじわっと心に響きました。

教室を続けること、新たなデザインを考え見本作品を制作することなどGOOD TIMEの運営はいつも手探りで、これで良いのかと自問自答することは尽きませんが、生徒さん達の中でパーチメントクラフトの存在、レッスンの位置付けが何かしら良い働きをしていることが改めてわかり、言い表せない安堵感がありました。
生徒さんに助けられ、パーチメントクラフトに支えられながら、これからもGOOD TIMEと私は前進するのみです。

パーチメントクラフトをしてみたいと思われたら・・

レッスンのご案内

パーチメントクラフトの世界へ

映像で見るパーチメントクラフト

この記事を書いたプロ

松尾悠

松尾悠(まつおはるか)

松尾悠プロのその他のコンテンツ

Share

松尾悠のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-11-10
facebook
Facebook

松尾悠プロのその他のコンテンツ