まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松尾悠

感喜をペーパーアートに込めるプロ

松尾悠(まつおはるか)

GOOD TIME

コラム

3ヶ月に及ぶNHK取材が終わり、プロ達から学んだこと

パーチメントクラフトあれこれ

2015年11月13日 / 2015年11月14日更新

8月中旬から始まったNHKクルーによる自宅撮影取材が昨日で終了しました。
あと1回、自宅外での撮影取材が残っていて、それに向けてパーチメントクラフトオーダー作品を1点完成させることになっていますが、それは明後日のこと。
今日と明日で集中して他の作品と並行して制作です。

TV取材は緊張の連続ですが、ディレクターさん、カメラマンさん、音声さんそれぞれの姿を見ていると、職種は違えどプロとしての立ち居振る舞い、心構え、心くばりなど参考になることばかりでした。
プロを間近で見られる時間が持てたことは、とても有難いことだと思います。

NHKクルーの皆さんは、パーチメントクラフト作品をどれも丁寧に扱ってくださり、その一部分でも手を抜かない撮影に、創り手としては嬉しいかぎり。
そしてNHK側と私のお互いに妥協しないところから、どのように事を進めていくかも、状況は異なっても今後に役立ちそうなものがありました。

取材が終わりホッとするような、でもちょっぴり寂しさもあり、不思議な感覚です。
とはいえ、ココで小休憩するほどの余裕が無いのが現状・・・新たな企画もあるのでそちらにシフトチェンジしながらも、オーダー作品&レッスン用作品を仕上げていきます。

column151113

パーチメントクラフトをしてみたいと思われたら・・

レッスンのご案内

パーチメントクラフトの世界へ

映像で見るパーチメントクラフト

この記事を書いたプロ

松尾悠

松尾悠(まつおはるか)

松尾悠プロのその他のコンテンツ

Share

松尾悠のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-11-10
facebook
Facebook

松尾悠プロのその他のコンテンツ