まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松尾悠

感喜をペーパーアートに込めるプロ

松尾悠(まつおはるか)

GOOD TIME

コラム

楽しむことが何より

レッスンあれこれ

2014年6月22日

前回のコラムで私のお教室には子ども達も通っていると綴りましたが、このような習い事をするには費用の面で躊躇することもあるかと思います。
私もパーチメントクラフトを学びつつ学生でもあったために、レッスンに関する費用だとか学費だとかで四苦八苦していたことを覚えています。

そういう思いをしてきたこともあって、パーチメントクラフトを習いたい、自分の作品を飾ってみたい、作品を完成させられた時の達成感を味わいたい、などと思って生徒さんになられる方々にツール購入を強制することをしていません。

この考え方も賛否両論あり、パーチメントクラフトをしっかりと習い続けるためには最初からツール一揃え購入させることが望ましいという声もあり、それはそれで正しいことなのかもしれません。
でもパーチメントクラフトを習い続けたいと思う根底にあるものがツールを購入したからではなく、そこで制作出来る作品やお教室の魅力に惹かれたからと言ってもらえることが何よりも嬉しいことだと思うのです。

もちろんツールを持たないことでのデメリットもあります。
それはレッスン以外では制作が出来ないこと、作品完成までに時間を要すること、スキルアップに時間を要すること、など。
その点を生徒さんに説明した上で、どうするか決めてもらっています。

最初からツールを揃えていく生徒さん。
レッスン時だけの制作で良い生徒さん。
最初購入しない派だったけれど、レッスン以外でも制作したくなったからと購入を始める生徒さん。
・・と、様々な生徒さんがいらっしゃいますが、皆さんに共通していることがパーチメントクラフトを楽しんでいること。

楽しみながら制作出来ることが何よりも上達の道。
今日もこれから皆さんと楽しみながらのレッスンです!

ツールのことだけでなく、レッスンスタイルも特徴ある『GOOD TIME』。
そのお話はまた今度・・・。

パーチメントクラフトをしてみたいと思われたら・・

レッスンのご案内

パーチメントクラフトの世界へ

映像で見るパーチメントクラフト

この記事を書いたプロ

松尾悠

松尾悠(まつおはるか)

松尾悠プロのその他のコンテンツ

Share

松尾悠プロのその他のコンテンツ